ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 「7歳児が虫垂炎」 夜の悪天候の中ヘリ出動…墜落で4人死亡・行方不明。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「7歳児が虫垂炎」 夜の悪天候の中ヘリ出動…墜落で4人死亡・行方不明

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
島の子ども患者を搬送するために悪天候の中で出動した海洋警察のヘリコプターが墜落した。この事故でヘリコプターに乗っていた4人のうち3人が行方不明となり、1人は救助されたが死亡した。

13日午後8時27分ごろ、全羅南道新安郡黒山面の可居島(カゴド)南側1.6キロの海上で西海(ソヘ、黄海)海洋警備安全本部所属B-511ヘリコプターが墜落した。ヘリコプターには機長のチェ・スンホ警衛(52)と副機長のペク・ドンフム警衛(46)の操縦士2人と整備士のパク・クンス警長(29)、応急救助士のチャン・ヨンフン巡査(29)の4人が乗っていた。

目撃者は「ヘリコプターが濃霧のために着陸地点を探せず、突然ウイーンという音を出して海に墜落した」と述べた。可居島出張所の職員キム・ヒョクジェ(40)は「ランタンで信号を送り、着陸すると思われたが、そのまま海に落ちた」と伝えた。

事故が発生したヘリコプターは可居島に住む男児(7)が急性虫垂炎で苦しんでいるという連絡を受け、現場に移動中だった。可居島保健所側が「患者は薬を処方されたが依然として状態がよくない」と搬送を要請すると、午後7時40分ごろ木浦(モクポ)から離陸した。海洋警察は、ヘリコプターが防波堤側に着陸しようとしたが濃い海霧のために墜落したとみて事故海域を中心に緊急捜索に入った。

海洋警察は艦艇10余隻、救助ヘリ2機などを出動させ、海軍第3艦隊も深海潜水士を乗せた艦艇4隻を現場に急派した。空軍も哨戒機1機を出動させた。午後10時40分ごろ整備士のパク警長が救助されたが、午後11時55分ごろ息を引き取った。

事故が発生したB-511ヘリコプターは昨年4月のセウォル号沈没事故当時、最初に事故海域に到着したヘリコプター。2005年6月に木浦海洋警備安全署(当時は木浦海警)が2機を導入した。最高時速は320キロで、夜間探照灯と赤外線熱像装備などを備え、夜間捜索任務を遂行できるようにした。可居島は木浦から南西側に145キロ離れた島で、木浦から快速船で4時間以上かかる。

一方、虫垂炎の男児はこの日夜、海軍艦艇で木浦に移送された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月14日 10:16
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者4.7万人
韓日議員が4年ぶりサッカー大会
韓国、追加接種率低下でコロナ再拡大
「イカゲーム俳優政府広報放映中止に
ソウルタクシー 深夜料金値上げへ
「BTSトラベルブック」が出版へ
未成年児いる父親、正式に「女性」に
BTSのRM アルバム収録曲を公開
ル セラフィム 日本デビューへ
汝矣島できょう大規模集会 渋滞予想
KPOP公演企画事務所が海外で逮捕
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
週間アクセスランキング
きょうからコンビニ袋は販売も禁止
22.11.24
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
22.11.25
使い捨て製品規制24日から拡大
22.11.23
「BTSトラベルブック」が出版へ
22.11.25
俳優イ・サンボ麻薬陰性なのに留置場
22.11.23
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]