ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国首相の「腐敗との全面戦」宣言翌日…検察、ポスコ建設を家宅捜索。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国首相の「腐敗との全面戦」宣言翌日…検察、ポスコ建設を家宅捜索

お気に入りに追加 (登録者 : 2人)  印刷する
李完九(イ・ワング)国務首相が「腐敗との全面戦」を宣言した翌日の13日、検察がポスコ建設を押収捜索した。ポスコ建設と親会社のポスコは李明博(イ・ミョンバク)政権当時、政界との癒着疑惑が絶えなかった。今回の捜査が全面的な捜査に拡大する可能性が高まっている。

ソウル中央地検特捜2部は13日、ベトナム現地法人を通じて100億ウォン(約11億円)台の秘密資金を作った容疑(業務上横領)で、仁川松島ポスコ建設本社のベトナム事業部門事務室と関連役員の自宅など3カ所を家宅捜索した。検事・捜査官約40人が10時間ほど家宅捜索し、秘密資金づくりに関係がある内部監査資料、会計帳簿およびコンピューターハードディスクを確保した。

ポスコ建設ベトナム法人は2009年から現地高速道路工事などを下請けに回し、該当企業からリベートを受けて資金を作った疑い。ポスコ建設も昨年7月の自主監査で、パク元東南アジア事業団常務(56)など役職員が107億ウォンの秘密資金を作ったことを摘発した。しかし「ベトナム現地関係者へのロビー活動資金に使った」という供述だけでパク常務ら役員2人は職務解任、職員10人は懲戒処分するラインで終えた。検察に告発しなかった。

検察の関係者は「捜査の範囲はポスコ建設秘密資金に限定されない」とし「ポスコ建設は系列会社の一つにすぎない」と述べた。ポスコグループ本社または他の系列会社に捜査が拡大する可能性があることを示唆したのだ。

検察はポスコ建設がベトナム工事のほかにも、国内外の工事受注過程で秘密資金を作り、政官界関係者へのロビー活動資金に転用したかどうかも捜査する予定だ。またポスコの他の系列会社が高い価格で企業をM&A(企業の合併・買収)する方式で、李明博政権の関係者に資金を渡したという疑惑も糾明する方針だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月14日 13:02
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、追加接種率低下でコロナ再拡大
「イカゲーム俳優政府広報放映中止に
ソウルタクシー 深夜料金値上げへ
「BTSトラベルブック」が出版へ
未成年児いる父親、正式に「女性」に
BTSのRM アルバム収録曲を公開
ル セラフィム 日本デビューへ
汝矣島できょう大規模集会 渋滞予想
KPOP公演企画事務所が海外で逮捕
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
週間アクセスランキング
きょうからコンビニ袋は販売も禁止
22.11.24
使い捨て製品規制24日から拡大
22.11.23
俳優イ・サンボ麻薬陰性なのに留置場
22.11.23
ソウルできょう大規模集会 渋滞予想
22.11.22
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
22.11.25
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]