ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 日本の重鎮学者、「東国通鑑」貴重本を韓南大に寄贈。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

日本の重鎮学者、「東国通鑑」貴重本を韓南大に寄贈

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓南(ハンナム)大学は5日、日本の東京大学の神野志隆光名誉教授から東国通鑑56巻完本の寄贈を受けることにしたと明らかにした。

今回寄贈される東国通鑑は、17世紀に日本の水戸藩(現在の茨城県)で刊行した版木を朝鮮で再び印刷した独特の経歴を持つ本だ。日本でも7大学だけが所蔵している貴重本として知られている。版木は現在、奎章閣(キュジャンガク)に保存されている。韓南大は寄贈を記念して9日、人文ホールで神野志教授の東国通鑑寄贈記念学術発表大会を開き、これまでの研究成果を公開する予定だ。

東国通鑑は朝鮮時代に官で編さんした代表的な歴史書物の1つで、56巻28冊で構成された活字本だ。1458年世祖の命で始めて1485年(成宗16年)に徐居正(ソ・ゴジョン)らが完成した。檀君朝鮮から高麗末までが記述された。壇紀を使う際に紀元前2333年を出発点にする根拠がこの本に出てくる。

ペ・ジョンヨル韓南大文科大学長は「朝鮮時代の韓日間の学術交流と中世日本の韓国に対する見解を振り返ってみる契機になるだろう」と話していた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年03月06日 11:03
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国 24カ国の旅行警報引き下げ
ソウル あす氷点下…寒波警報
新羅ホテルのレストラン 仏も太鼓判
コロナが変えた韓国人の経済意識
BTSシュガのバラエティー番組企画
新規コロナ感染者 71,476人
韓国監督「最後まで最善つくす」
W杯試合後に退場させられた韓国監督
W杯 韓国、ガーナに2-3で敗れる
釜山花火大会 来月17日に開催
週間アクセスランキング
きょうからコンビニ袋は販売も禁止
22.11.24
「BTSトラベルブック」が出版へ
22.11.25
「赤い悪魔」数万人で賑わった光化門
22.11.25
イカゲーム俳優政府広報放映中止に
22.11.25
使い捨て製品規制24日から拡大
22.11.23
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]