韓国旅行「コネスト」 新任青瓦台秘書室長に李丙ギ氏が内定。韓国の政治ニュース
KONEST

新任青瓦台秘書室長に李丙ギ氏が内定

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
新任大統領秘書室長に李丙ギ(イ・ビョンギ)国家情報院院長(68)が内定した。今月17日、金淇春(キム・ギチュン)前秘書室長の辞意受理が発表されて10日ぶりだ。先月12日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の新年記者会見で秘書室長交替が予告されてからは46日ぶりとなる。後任国家情報院長には国家情報院の前身である国家安全企画部2次長を歴任した蔚山(ウルサン)大のイ・ビョンホ招へい教授が内定した。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は「朴槿恵大統領が李丙ギ氏を新任秘書室長に指名した」と話した。李丙ギ氏の起用は執権3年目を迎えた青瓦台4期の最後のパズルが合わされたことを意味する。朴大統領はこれに先立ち、先月23日ヒョン・ジョンテク政策調整首席をはじめとする青瓦台首席3人を交替したが、秘書室長人選は困難を極め、最終的に安定した国政運営のための参謀を選んだ。イ・ビョンホ氏の抜てきは事実上内部昇進ケースという分析だ。

李丙ギ氏のは朴大統領の長年の側近として有名だ。金泳三(キム・ヨンサム)政府で国家安全企画部(現国家情報院)2次長として任期を終えた李丙ギ氏は日本の慶応大で客員教授として過ごし、2002年李会昌(イ・フェチャン)当時ハンナラ党大統領候補の政治特報として活動した。その後、2004年ハンナラ党代表を引き受けた朴大統領の側近として位置し、2007年李明博(イ・ミョンバク)前大統領と朴大統領がハンナラ党大統領候補をめぐり競っていたころ、キャンプ選挙対策副委員長(外交・安保分野および政務)を引き受けていた。前回の大統領選挙時にはセヌリ党汝矣島(ヨイド)研究所顧問を引き受けて朴大統領当選に寄与し、朴槿恵政府スタート後の2013年5月に駐日本大使を経て昨年6月に国家情報院長に抜擢された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月27日 14:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]