韓国旅行「コネスト」 消費者心理2カ月連続上昇 景気改善には悲観的=韓国 。韓国の経済ニュース
KONEST

消費者心理2カ月連続上昇 景気改善には悲観的=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が25日に発表した2月の消費者動向調査の結果によると、経済状況に対する消費者の心理を総合的に示す消費者心理指数(CCSI)は103で、前月から1ポイント上昇した。CCSIは2カ月連続の上昇となったものの、小幅上昇に留まり、旅客船沈没事故の影響で下落した昨年5月の105より低い数値となった。

 CCSIは消費者動向指数(CSI)の主要6指数から算出したもの。基準値100を超えると景気が上向くと見る人が多いことを意味し、100を下回るとその逆となる。

 だがCCSIが上昇したのは、消費者が支出の増加を予想したためとみられる。

 新学期を控え、教育費の支出が増えると予想する消費者が増え、消費支出見通しCSIは前月比2ポイント上昇した109となった。暮らし向き見通しCSIは98、家計収入見通しCSIは102で前月よりそれぞれ1ポイント上昇した。

 民間シンクタンクの現代経済研究院は「景気は良くないが支出はさらに増えるという消費者の見通しが反映された結果」と説明。家計が疲弊していることを意味すると指摘した。

 国際原油価格の下落も消費者は体感していないことが明らかになった。原油価格の下落により、消費者物価は昨年12月に続き先月も1%を切る上昇率だったが、物価水準の見通しCSIは132で2ポイント上がった。

 今後1年の予想物価上昇率を示す期待インフレ率は3カ月連続で2.6%となった。住宅価格の見通しCSIは2ポイント上昇した118で2カ月ぶりに上昇となった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年02月25日 06:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者610人
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]