韓国旅行「コネスト」 サムスン洗濯機破損事件でLG電子社長を起訴。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

サムスン洗濯機破損事件でLG電子社長を起訴

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国検察は「サムスンのドラム式洗濯機故意破損」容疑で趙成珍(LGチョ・ソンジン)LG電子社長(59)など3人を裁判に送った。サムスン電子の告訴で捜査が始まって5カ月目だ。ソウル中央地検刑事4部(部長イ・ジュヒョン)は財物損壊などの容疑でLG電子の趙成珍ホームアプライアンス(HA)事業本部長(社長)とチョ洗濯機研究所長(常務、60)とチョン専務(55)を不拘束起訴したと15日、明らかにした。

趙社長らは昨年9月3日、ドイツ・ベルリンで開かれた国際家電博覧会(IFA)の期間中、家電売り場2カ所でサムスン電子のクリスタル・ブルードラム式洗濯機3台のドア連結部(ヒンジ)を故意に破損させた容疑をもたれている。

検察は関連者20人余りを調査して売り場の閉回路TV(CCTV)映像を確認した結果、チョ社長が膝を曲げたまま洗濯機ドアを両手で強く押すなどしていたため故意性があるとみた。検察は、LG電子が「サムスン電子役職員が証拠物である洗濯機を破損して証拠を操作した」として相互告訴した事件に対しては「証拠不充分」を理由に無嫌疑処分とした。LG電子関係者は「故意の破損証拠があるのか疑問」としながら「法廷で真実が明らかになるだろう」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月16日 08:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]