韓国旅行「コネスト」 江原道知事「2018平昌五輪、南北単一チーム作ろう」。韓国のスポーツニュース
KONEST

江原道知事「2018平昌五輪、南北単一チーム作ろう」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
崔文洵(チェ・ムンスン)江原道(カンウォンド)知事(59)が、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で南北(韓国・北朝鮮)単一チームを作ろうという意見を明らかにした。

9日、江原道平昌アルペンシアスキージャンプ場や大関嶺(テグァンリョン)高原現地練習場では「G(Games)-3年、先に見る平昌」行事が開かれた。3年後の2018年2月9日に開幕する平昌五輪を試演し、五輪の施設を見回り、ミニ開幕式や聖火リレーをしながら大会の成功を祈る行事だ。

崔文洵知事はこの席で、「北がなんとか参加することが平和な五輪のために重要だ。(共同開催が不可能な状況で)残された方法は単一チームしかない。時間はあまりない。チームを作って練習し、メダルを獲得するには、年内には決定しなければいけないため、政府当局間の協議が行われることを願う」と述べた。

崔知事はその間、江原道高城郡を南北が共同運営可能な「南北平和特区」に指定するなど、共同開催論を主張してきた。しかし準備期間が短く、共同開催が難しくなると、単一チーム構成カードを取り出した。崔知事は先月2日の新年記者懇談会でも「光復(解放)70周年を迎え、五輪単一チームの構成、金剛山(クムガンサン)観光再開問題などをきっかけに南北関係が改善していくことを希望する」という考えを明らかにした。

これまで公式大会で南北単一チームが構成されたのは2回しかない。1991年に開催された千葉世界卓球選手権とポルトガル世界ユースサッカー選手権だ。当時、南北は「コリア(KOREA)」という名前で出場し、韓半島(朝鮮半島)旗を使った。2011年にカタール・ドーハで開催された国際卓球大会ピースアンドスポーツカップでも単一チームが構成されたが、親善大会だった。五輪やアジア競技大会のような総合大会では事例がない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月10日 17:09
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]