韓国旅行「コネスト」 容貌ストレスで食べたものを吐く…過食症の7割が20・30代女性=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

容貌ストレスで食べたものを吐く…過食症の7割が20・30代女性=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
会社員生活4年目のイさん(29、女性、ソウル龍山区)は業務が多いため、平日は食事を準備して食べることができない場合が多い。昼食をチョコレートで、夕食をビールやおつまみで済ませることも多い。金曜日の晩にはお酒を飲み、週末には暴食を繰り返している。暴食後には太るのを恐れ、激しく運動することもある。最近の健康診断で、過食症が心配されるという診断を受けた。

イさんのような20、30代の若い女性が主に過食症で病院に行っている。健康保険公団によると、2013年に過食症で病院に行った患者(1796人)の大半が女性(1684人)であり、うち20代が756人(女性の44.9%)で最も多く、30代が439人(26.1%)であることが調査で分かった。過食後に体重が増えるのを恐れて吐き出したり、下剤をのみ、時には過度に運動をしたりもする。このような行動が3カ月間、平均的に週に2回以上あれば過食症と診断する。

国民健康保険一山病院のイ・ソング教授(精神健康医学)は「20代の女性は美貌とスリムな体型を強要する社会の雰囲気のため、無理なダイエットをしたり、整形手術に露出している」とし「こうした体重・体型ストレスが過食症につながる」と述べた。

また、社会の競争に初めて飛び込む時期であり、就職に関する悩みが多く、結婚のような重大なことを決定しなければいけないなど、大きなストレスを受けるということだ。

イ教授は「自分の身体に対する歪んだイメージを正すため、行動療法治療と薬物治療(抗うつ剤)を併行すれば役に立つ」とし「体重の変化にあまりにも鋭敏にならず、健康な食習慣を持つことが重要だ」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年02月09日 16:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]