韓国旅行「コネスト」 韓国が少子化対策に本腰 晩婚化改善など含む中長期計画 。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国が少子化対策に本腰 晩婚化改善など含む中長期計画

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国政府が少子化による人口減少を食い止めるため、向こう5年間、出生率を引き上げる政策に集中する。

 低出産高齢社会基本法に基づき、政府は少子高齢化対策の5カ年の基本計画を策定している。少子高齢化対策を話し合う大統領直属の専門委員会が今年9月までに、第3次計画(2016~2020年)を確定する方針だ。

 その第3次計画の策定に向け、委員会の初回の会議が6日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の主宰で開かれた。

 保健福祉部の文亨杓(ムン・ヒョンピョ)長官は、来年から2020年までの5年間は高齢者扶養の負担が相対的に小さい最後のチャンス期間にあたるとしながら、人口減少の危機を回避するため総力を挙げると報告した。

 韓国は少子化により2017年から生産年齢人口が減少する。2018年には総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が14%を超え、高齢社会となる。さらに2020年以降はベビーブーム世代(1955~63年生まれ)が65歳以上となる。  

 政府は「選択と集中」の戦略をとる計画だ。晩婚化を緩和し、共働き世帯の出生率を引き上げ、出産と子育てに対する社会的責任の強化に努める。

 晩婚化については、多額の費用を要する婚礼文化、大きな住宅費負担、就業率の低さを要因とみて、これらを改善し結婚しやすい環境を整える方針だ。

 若年層が早く社会に進出するよう、能力重視の採用が広がるよう支援する。若年層の就業率は昨年40.7%だったが、経済協力開発機構(OECD)平均の50%まで引き上げていく。

 政府は結婚と出産、育児を奨励する政策を通じ、1人の女性が生涯に産む子どもの平均数を示す合計特殊出生率を、2013年の1.19人から2020年には1.4人に引き上げるという目標を定めた。

 一方、高齢社会を危機ととらえるだけでなく、国を成長させる新たな活力にしたい考えだ。定年を控えた人への転職支援を義務付け、一定期間の雇用を保障する代わりに一定の年齢以降は賃金を引き下げる「賃金ピーク制」を公共部門から広めるなどし、実際の退職年齢(平均53歳)と退職希望年齢(71歳)の差を縮めていく。国民年金や個人年金の活性化、高齢者の余暇の充実などにも取り組む。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年02月06日 11:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
新規コロナ感染者数406人
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]