韓国旅行「コネスト」 朴泰桓に「問題ない」と禁止薬物投与 病院長を起訴=韓国 。韓国のスポーツニュース
KONEST

朴泰桓に「問題ない」と禁止薬物投与 病院長を起訴=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウル中央地検は6日、2008年北京五輪の競泳男子400メートル自由形の金メダリスト、朴泰桓(パク・テファン、25)に世界反ドーピング機関(WADA)の禁止薬物を投与したとして、業務上過失致傷の罪でソウル市内にある病院の院長を在宅起訴した。
 検察によると、病院長は昨年7月、筋肉増強効果のある禁止薬物、テストステロン成分が含まれた「ネビド」の副作用や注意事項を十分に説明せず、ドーピング検査で問題にならないとして、注射を打った疑いが持たれている。

 検察は二人とも同薬物が禁止薬物との認識がなかったことは確認したが、医者には薬物の成分や注意事項、副作用を確認し、患者に説明する義務があるとした大法院(最高裁)の判例や日本の判例を挙げ、病院長を起訴した。

 また、禁止薬物が投与され、体内のホルモン数値が変わることも健康を害する傷害罪に当たると判断した。

 朴は昨年7月29日にソウル市内の病院で受けた注射によりドーピング検査で陽性反応が出たとして、今年1月に病院長を告訴した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年02月06日 11:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]