韓国旅行「コネスト」 1日10万人利用する仁川空港の冷房費はひと月いくら?。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

1日10万人利用する仁川空港の冷房費はひと月いくら?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
1日平均10万人が利用するマンモス級空港である仁川(インチョン)国際空港旅客ターミナルは夏季冷房問題をどう解決しようとしているのか。

仁川国際空港公社によれば旅客ターミナルは東西間の距離が1キロにのぼり、全面積も15万坪になる広い規模であるだけに冷房のための機械設備が別途の建物である動力棟に設置されている。室内気温は、旅行客たちの往来が多い旅客ターミナル空間は平均25度、事務室は26度と設定しておくことで、炎天下でも仁川空港内はいつも快適な状態が維持される。特に仁川空港は植物園や公演場など各種便宜施設まで取り揃えているため、暑さが続いたときには出国・入国と関係のない避暑客が集まるという。7月には冷房費が5億ウォン、夏季最も蒸し暑い8月には冷房費が7億ウォンにのぼり、室内設定温度1度を下げると1億ウォンの費用が追加でかかる。

もちろん温度さえ管理すれば済む問題ではない。ターミナル内部の快適できれいな空気を維持するためにターミナルのあちこちに設置された空調機を通じて外部の空気を供給し、内部の空気を排出しなければならない。適正温度を維持しながら新鮮な空気を供給しなければならないため、外から供給される空気全量を外部に出すのではなく30%の量だけ循環させる。仁川空港公社関係者は24日「旅客ターミナル室内が27度以上なら冷房を実施しているが、最近は真夏の暑さが続き、冷房施設を本格的に稼働するなど気を使っている」と述べた。また「したがって旅客ターミナルはいくら蒸し暑い日でも快適だ」とし「四半期別に1度、ターミナルあちこちの微細ほこりを測定、その結果をインターネットホームページに掲示しているが、いつも適正基準値を大きく下回っている」と付け加えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年06月24日 11:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]