韓国旅行「コネスト」 日本映画『ラブレター』、韓国でドラマとしてリメーク。韓国の芸能ニュース
KONEST

日本映画『ラブレター』、韓国でドラマとしてリメーク

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
日本映画『ラブレター』が韓国ドラマとしてリメークされる。

27日、韓国メディアの文化日報によると、リメーク版『ラブレター』は今年下半期の放送を目指して製作に着手する。今回のリメークは韓国のドラマ製作会社HBエンターテインメントと日本の芸能企画会社アミューズが共同でドラマ製作を行うと同メディアは報じた。

HBエンターテインメントの関係者は、文化日報の取材に対し、「1995年、日本で初めて上映された『ラブレター』は今年誕生20周年を迎える。その上、一度もドラマとしてリメークされたことがなく象徴的な意味を持つだけに、日本国内では大きな関心を見せている」とし「HBエンターテインメントが韓国ドラマ『星から来たあなた』で中国市場を先導したように、『ラブレター』で低迷している日本市場に活気を吹き込むだろう」と話した。

映画『ラブレター』は岩井俊二監督の作品で、愛する恋人が死んだ後も彼を忘れることのできない渡辺博子が恋人の過去の住所に手紙を送った後、返事を受け取ったことから始まる物語だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年01月27日 14:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]