韓国旅行「コネスト」 ミズノ、韓国スポーツ市場に本格進出。韓国の経済ニュース
KONEST

ミズノ、韓国スポーツ市場に本格進出

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
102年の歴史を持つ日本スポーツ用品大手のミズノが韓国市場に本格進出する。

ミズノ公式輸入業者ドクファスポーツのキム・チャンボム代表(47)は17日の記者懇談会で、「今年、韓国に30カ所の売り場をオープンし、700億ウォン台の売り上げを目標にする」と明らかにした。

ミズノが韓国市場に進出するのは初めてではない。 80年代初め、ロッテグループと合弁法人を設立したが、87年にゴルフ用品部門だけを残して撤収した。

キム代表は「当時はまだ国内スポーツ用品市場が成熟していなかったため、専門ブランドに馴染みがなかったようだ」と説明した。

キム代表は「最近は健康への意識が高まり、早朝や週末に運動をする人が非常に多い」とし「特に野球同好会の活性化、ゴルフの大衆化に期待している」と語った。 ミズノの主力製品であるゴルフ・野球用品市場を攻略するということだ。

国内に定着しているナイキ・アディダスなどのブランドと比較して強調する点は何か。

「西洋ブランドよりもアジアの人の体についてよく知っているという自信がある。 履き物にしても、足の長さだけを基準にして、足の大きさはあまり考えられていない。 アジアの人は足の幅が広く、足の甲が分厚い。 帽子、Tシャツ、ズボンもこうした微妙な差がある」。

ドクファスポーツは「5年以内に国内5大スポーツブランド入りするのが夢」と明らかにした。

ミズノは1906年、当時20歳代の青年だった水野利八が日本・大阪でオープンした野球用品店からスタートした。 1913年から野球のグラブとボールを作り、1921年からゴルフクラブを生産し始めた。米メージャーリーグに使われる野球用品の20%がミズノの製品と推定される。

日本人有名メジャーリーガーのイチロー、他界した強打者ルー・ゲーリックもミズノ製品の愛好者だ。 ゴルフクラブもよく知られている。 2006年のグローバル売上高は1616億円(約1兆7000万ウォン)。 水野正人会長は3世経営者。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月17日 18:25
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者672人
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]