韓国旅行「コネスト」 在韓日本大使館 6月ごろ隣接ビルに臨時移転=本館新築へ。韓国の旅行ニュース
KONEST

在韓日本大使館 6月ごろ隣接ビルに臨時移転=本館新築へ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ソウルの在韓日本大使館が本館の新築のため、6月末ごろに隣接するビルに臨時移転することが18日、分かった。近く賃貸契約を結ぶという。大使館関係者やビル関係者が明らかにした。

日本大使館側は立地やセキュリティーなど条件に合う物件が見つからず、移転先探しに苦慮してきた。臨時移転先には本館近くのビルにある領事部も入る。韓国の外交部に対し、臨時移転の計画を伝えたという。

日本大使館側は2020年の完成を目指し、本館を建て直す計画だ。76年に建てられた本館は地下1階・地上5階(高さ23.45メートル)だったが、新たに建設されるビルは地下3階・地上6階(高さ32.4メートル)の規模となる。延べ面積は現在の3604平方メートルより約3倍増えるという。 

日本大使館の敷地は文化財保護のため、建物の高度制限(30メートル、景福宮から半径100メートル以内は14メートル)が設定された地域。韓国文化財庁は12年、日本大使館側の新築計画案を不許可としたが、13年に決定を覆し、国会の国政監査で議論になっていた。

日本大使館の本館は敷地の一部が文化財庁の許可が必要な景福宮の半径100メートル以内に位置している。この部分はほかより低く建てられる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2015年01月18日 09:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
カカオ日、韓国に漫画制作子会社設立
ベクヒョンのミニアルバム、ミリオン
韓国の新規コロナ感染者532人
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]