韓国旅行「コネスト」 朴大統領の支持率、就任後最低の35%に。韓国の政治ニュース
KONEST

朴大統領の支持率、就任後最低の35%に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
執権3年目に入った朴槿恵(パク・クネ)大統領の国政支持度が就任後、最も低い数値となった。韓国ギャラップが16日に発表したアンケート調査の結果、肯定的な評価は35%、否定的な評価は55%だった。11%は回答しなかった。先週に比べ肯定的な評価は5ポイント減り、否定的な評価は4ポイント増えた。朴大統領の新年記者会見後の13-15日に携帯電話を通じて全国の成人男女1002人を対象に実施した世論調査の結果だ。

ギャラップ調査によると、朴大統領の支持率は「チョン・ユンフェ文書」波紋で昨年12月第3週に37%まで落ち、今年1月第1週の調査では40%に上がった。リアルメーターが5-9日、全国成人2500人を対象に実施した調査では、肯定的な評価が43.2%、否定的な評価は48.9%だった。

しかし新年記者会見後、また30%台に落ちた。朴大統領を否定的に評価した回答者(548人)は▼疎通不十分(19%) ▼人事問題(13%) ▼公約実践不十分・立場の変更(11%) ▼国政運営が円滑でない(9%)--などを問題点に指摘した。

特に、朴大統領の記者会見に対する評価は「よくなかった」が40%、「よかった」が28%、「無回答」が32%だった。「チョン・ユンフェ文書」波紋にもかかわらず青瓦台(チョンワデ、大統領府)の核心秘書官3人を交代しないことについては、「よくなかった」が48%、「よかった」が30%、「無回答」が23%だった。

ギャラップは「朴大統領は新年記者会見で、秘線(影の人物)の国政介入疑惑は事実無根であり、秘書官3人は交代しないという立場を明らかにしたが、これは世論とやや距離があったとみられる」と分析した。

世代別にみると、肯定的な評価は60代が62%、50代が43%、40代が32%、30代が20%、20代が13%だった。50代で肯定的な評価(43%)より否定的な評価(50%)が多かったのは就任後初めて。

リサーチ&リサーチのペ・ジョンチャン本部長は「文書問題ですでに人事に対する不満が膨らんだ状況で、記者会見を通じて国民の認識と距離感までが表れ、否定的な世論が高まった」とし「40代はもちろん50代の支持率がさらに落ちたのは、記者会見で経済政策も満足感を与えられなかったという意味」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年01月17日 18:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]