韓国旅行「コネスト」 <アジアカップ>「優勝、コンディションが最も重要」…朴智星が助言(1)。韓国のスポーツニュース
KONEST

<アジアカップ>「優勝、コンディションが最も重要」…朴智星が助言(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「最も重要なのはけがをしてはいけないという点だ」。

サッカー韓国代表の元主将、朴智星(パク・チソン、34)が豪州アジアカップに出場している後輩にこう語った。Aマッチ100試合の経験を持つ朴智星の心は今でも後輩たちと一緒だった。主軸選手のけがと体調悪化に苦しんでいる後輩たちに、単純ながらも重要なメッセージを伝えた。

朴智星は9日、豪州に入国し、アジアカップのグループリーグ第1戦、2戦を夫人のキム・ミンジさん、父のパク・ソンジョンさんと一緒に観戦した。韓国の第1、2戦の勝利を現場で見た朴智星は14日、豪州キャンベラ空港で代表チームの先輩・後輩に会い、談笑を交わしながら激励した。代表チームの最年長チャ・ドゥリ(35、ソウル)とは一緒に写真を撮影し、主将の奇誠庸(キ・ソンヨン、27、スウォンジーシティ)ともしばらく対話した。

特に朴智星はマスクをして空港に出てきた孫興民(ソン・フンミン、23、レバークーゼン)の体調を心配していた。朴智星と孫興民は4年前のアジアカップでルームメートだった。孫興民はオマーンとの第1戦を終えた翌日の11日に風邪をひき、3日間、宿舎にいた。オーマン戦の後、4日ぶりに姿を現した孫興民は高熱と風邪のためやつれていた。

朴智星はアジアカップで好成績を出すためのキーワードにけがの防止を挙げた。朴智星は「韓国は優勝を狙うチーム。どの大会でも頂点に立つには100%の実力を発揮しなければいけない。そうできるようにうまくコンディションを調節することが重要だ」と強調した。

孫興民のほか、具滋哲(ク・ジャチョル、26、マインツ)、金鎮鉉(キム・ジンヒョン、28、セレッソ大阪)も風邪のため、13日のクウェート戦に出場できなかった。さらに李青竜(イ・チョンヨン、27、ボルトン)はけがのため14日に帰国した。金昌洙(キム・チャンス、30、柏)も太ももの打撲から回復していない。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年01月15日 09:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]