韓国旅行「コネスト」 “脱税疑惑”チャン・グンソク側「100億ウォンの追徴金? 事実無根」。韓国の芸能ニュース
KONEST

“脱税疑惑”チャン・グンソク側「100億ウォンの追徴金? 事実無根」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優チャン・グンソクが税金の脱漏額と加算税を合わせて100億ウォン(約11億円)を越える追徴金を韓国国税庁に納付したと伝えられるなかで、所属事務所側は「事実無根」と一蹴した。

韓国の国民日報は14日、「俳優チャン・グンソクの純脱税額だけで100億ウォン近くになり、所得申告脱落額は数百億ウォン台と推定される」とし「国税庁は、チャン・グンソクが中国など海外活動から得た収入の相当部分を申告しなかった事実を摘発しこれを追徴したが、別途告発措置なく税務調査を終えた」と報じた。

メディアは課税当局関係者の言葉を引用して「チャン・グンソクとあわせて税務調査を受けた韓流スターの中華圏活動を仲介するH社チャン代表(36)も10億ウォン以上の追徴金を納付した」とし「検察は、チャン代表が2009年から韓流スターが中国などで稼いだ収益やエージェント手数料など300余億ウォンを為替差益方式で国内に持ち込み、一部を芸能人の借名口座にこっそり入金していた手がかりをつかんで内密調査を進めていた」と伝えた。

しかし、「チャン・グンソクとチャン代表は国税庁から別途の告発措置を受けなかった」とし「これに対し検察は2人に対して『公訴権なし』で事件を終結させた」と付け加えた。

これに対しチャン・グンソク側は同日、「100億ウォンの追徴金は事実無根」としながら「過去にもすでにこれと関連した立場を十分に表明したことがある」とし「またこのように報じられ、これ以上対応する価値を感じられない」と強く反論した。

チャン・グンソクの所属事務所であるtree J companyは昨年7月に脱税疑惑が持ち上がった当時、「脱税情況報道は明白な誤報であることを明らかにし、また、現在チャン・グンソクが脱税疑惑を受けて検察調査を受けているという報道は全くの事実無根であることをお知らせし、深い遺憾を表明する」とし「tree J companyは中国内でのアジアツアー、ファンミーティングなどをはじめとするイベントに対し、合法的な契約後にすべての件を進めてきた」と明らかにしていた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2015年01月14日 10:48
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]