韓国旅行「コネスト」 IMF「韓国の1人当たりの国民所得、来年3万ドル越える」展望。韓国の経済ニュース
KONEST

IMF「韓国の1人当たりの国民所得、来年3万ドル越える」展望

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の今年1人当たりの国民総所得(GNI)が2万8000ドルを記録すると推算された。

29日、現代経済研究院は今年1人当たりのGNIは2万8000ドル前後で、昨年2万6205ドルより1800ドル程度増えると推算した。これは約7%水準だ。

これは1月から最近までの間、平均ドル・ウォン相場1ドル=1052ウォンを適用して計算したもので、ウォンを基準とした場合、1人当たりのGNIは2950万ウォン程度となる。

同研究院のチュ・ウォン首席研究委員は「一部の例外的なケースを除き、2000年代に入り1人当たりのGNIは毎年2000ドルほど増加している」とし「今年も1800ドルほど増えたが、これは平均相場が下落した影響が大きい」と説明した。研究院はこのような結果を来年初めにも公式発表する予定だ。

国際通貨基金(IMF)は、最近発表した世界経済展望報告書で今年の韓国1人当たりの国民総生産(GDP)が2万8738ドルと推定した。これは世界の主要35カ国のうち25位にあたる。IMFは来年には韓国1人当たりのGDPが3万807ドルとなり、世界主要国のうち24位と1ランク上昇すると見通した。

一方、韓国政府と韓国銀行は2015年3月、1人当たりのGNIなど国民経済計算の統計値を発表する予定だ。政府の2014年における経済成長率展望値は3.4%で、昨年末に展望した3.9%より0.5%ポイント下落した。消費者物価上昇率は昨年と同じ1.3%で、昨年末に予測した2.3%より1%ポイントも低くなった。内需不振など景気低迷が続いたためと思われる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年12月30日 08:59
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]