韓国旅行「コネスト」 北朝鮮、映画『ザ・インタビュー』のオン・オフ配給に「物理的対応しない」。韓国の政治ニュース
KONEST

北朝鮮、映画『ザ・インタビュー』のオン・オフ配給に「物理的対応しない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
北朝鮮が、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の暗殺を題材にしたハリウッドコメディ映画『ザ・インタビュー』のオン・オフラインでの配信・上映について物理的対応をしないという立場を明らかにした。国連駐在北朝鮮代表部のキム・ソン参事官は24日(ニューヨーク現地時間)、AP通信とのインタビューで「映画は私たちの主権と最高指導者の尊厳に対する許すことのできない嘲弄」としながら「映画のオンライン配信と劇場上映に反対する」という立場を明らかにした。

映画の配信・上映に対する措置を取るのかという質問には「物理的対応には出ない」として直接介入の可能性を否定した。これは『ザ・インタビュー』の製作会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)のハッキングについて北朝鮮関与説を否定する一環と分析されている。キム参事官は「ソニー・ピクチャーズエンタテインメントがハッキングされたことと北朝鮮は関連がなく、これを証明することもできる」として北朝鮮の共同調査の提案を米国が拒否したことについて不満を表した。

映画を視聴できる。25日からは米国全域で320余りの独立映画館でも公開する。マイケル・リントンSPE最高経営者(CEO)は「表現の自由を害しようとする集団によってサイバー攻撃を受けた状況で映画を公開することはとても重要な意味がある」として「できるだけ多くの人がこの映画を観られるようにデジタル配信の方式を選んだ」と話した。

19日、ソニー側の映画上映不可の方針を公開批判した米国のオバマ大統領は、クリスマス休暇でハワイを訪れた際に「私たちは表現の自由と芸術的表現の権利を尊守する国に住んでいる」として「映画の公開をうれしく思う」と話したと伝えられた。米国連邦捜査局(FBI)は、映画の公開に関してテロの可能性も残っているとして合同テロ対策チームをつくって上映館を集中監視している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年12月25日 16:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]