韓国旅行「コネスト」 エボラ熱の救護隊派遣 第1陣は13日出発=韓国 。韓国の政治ニュース
KONEST

エボラ熱の救護隊派遣 第1陣は13日出発=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国政府は9日、外交部で官民合同の海外緊急救護協議会を開き、エボラ出血熱の感染拡大に対応するため、西アフリカのシエラレオネに派遣する緊急救護隊の規模や日程を決めた。

 派遣規模は先月末に発表した暫定案の通り、3回に分けて計30人を送る。第1陣から第3陣は感染内科の専門医など医師4人と看護師6人で構成される。また、救護隊の現地定着や業務協議を支援するため、外交部や保健福祉部、韓国国際協力団(KOICA)の職員計3人を派遣する。

 第1陣は13日に出発し、第2陣は来年1月10日、第3陣は2月7日に出国する。救護隊は▼英国での事前訓練(1週間)▼シエラレオネでの適応訓練(1週間)▼医療活動(4週間)▼国内の安全施設での自発的隔離(3週間)――の日程で動く。

 救護隊はシエラレオネの首都フリータウン近郊に英国が建設するエボラ熱治療センターで活動する予定だ。治療センターは14年前から現地で保健医療活動を行っているイタリアの非政府組織(NGO)が運営する。

 韓国政府は救護隊の派遣を前に、シエラレオネでの国際保健活動を総括する英国と了解覚書(MOU)を締結することで合意した。MOUに基づき、韓国の医療陣などがエボラ出血熱に感染した場合、欧州連合(EU)側の輸送手段で欧州地域に搬送され、治療を受けることになる。

 韓国政府はエボラ出血熱以外の病気や事故に備え、現地で活動している国連職員に適用される医療サービスを活用できる内容のMOUを国連側と結ぶ予定だ。

 会議ではエボラ出血熱の対応と関連し、500万ドル(約6億円)の追加支援を行うことも決定した。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年12月09日 15:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]