韓国旅行「コネスト」 「理由ないが働かない」人口163万人、過去最多。韓国の経済ニュース
KONEST

「理由ないが働かない」人口163万人、過去最多

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル13日聯合】統計庁が13日に明らかにしたところによると、非経済活動人口のうち、特別な理由はないが働かない、「休んでいる」状態に該当する人の数は2月現在162万8000人で、関連統計を開始した2003年以来、月ベースで最多を記録した。

 非経済活動人口とは、15歳以上の人口のうち就業者でも失業者でもなく、すぐに働く能力はあるもののそうした意思がないかまったく働く能力がなく、労働供給に寄与していない人を指す。特に、このうち病気や就業が困難なほどの高齢でもないが、働く考えがないか計画がない人を「休んでいる」と分類している。

 この「休んでいる」に該当する人を性別でみると、男性が前年同月比3万1000人増加の134万6000人、女性は8000人増加の28万3000人だった。2月ベースの同人口の推移は、2003年が97万7000人、2004年が116万4000人、2005年が147万4000人、2006年が156万1000人となっている。

 また、非経済活動人口のうち、企業への入社や公務員試験などの準備をしている就業準備者も、2月現在で60万7000人に達した。前年同月より8万6000人ほど多く、過去最高記録となった。2月の就業準備者人口も、2003年が33万3000人、2004年が36万8000人、2005年が44万6000人、2006年が48万4000人と、年々増加している。

 就業準備者は求職活動を行わないため失業者には分類されず、非経済活動人口に含まれる。しかし、就職試験などの準備そのものが根本的に求職活動に該当するため、就業準備者の増加は事実上、失業者の増加を意味すると言える。2月現在の失業者数(81万9000人)に、「休んでいる」人口と就業準備者人口を加えると、働く能力があっても働かない人の規模は305万4000人に達すると推計される。

 サムスン経済研究所は、働く意思がないか、意思はあるが自分の望む職場に就職できない人たちが増えていると指摘する。生活が苦しければ積極的に何か仕事をしようとするが、こうした層ではそういった事情もないため、事実上、理想の高い失業者ということになると説明している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年03月13日 11:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
BOF パークコンサート出演者決定
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
ブラックピンク 登録者数世界2位に
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
AZ製ワクチン 接種見合わせ
21.04.07
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]