韓国旅行「コネスト」 奴隷契約問題で事務所が公式立場…「B.A.Pの移籍をもくろむ背後勢力ある」。韓国の芸能ニュース
KONEST

奴隷契約問題で事務所が公式立場…「B.A.Pの移籍をもくろむ背後勢力ある」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ボーイズグループB.A.P(ビーエイピー)の所属事務所TSエンターテインメント側が、最近取り沙汰されているさまざまな疑惑に関して釈明資料を出した。

TS側は精算、収益分配、奴隷契約、信頼問題など4つの事項についてひとつひとつ反論した。まず精算に関しては、2013年までは収益より支出費用が多くかさんだ点、2014年に正常に活動したとすれば合計6億ウォンほどの精算金額が発生したと伝えた。また、2年余りで損益分岐点を達成した点を強調した。

1 (B.A.P):9 (TS)と伝えられた収益配分率に関連しても事実関係を明らかにした。TS側は「公演/広告/行事(5:5)等とは違い、音盤/音源/MD(1:9)の収益配分率が低い理由は、前者が出演料に比べてかかる費用が少なく外注会社を使う時に発生する費用が共同費用として処理される半面、後者の場合は外注会社を使うものの会社内部に関連する専門職員の人件費を共同費用として含めず、アーティストと収益配分後に会社が自主的に支払わなければならないため」と説明した。

また、「今後は公演や行事、広告などがメインとなるため、4 (B.A.P):6 (TS)の平均収益配分率を予想している」と付け加えた。

奴隷契約に関しても「公正取引委員会の『標準契約書』と同じ内容で、更に具体化したもの」と主張した。最後に、会社とアーティスト間の信頼問題については「コミュニケーションに問題があっただけ」と明らかにした。TS側は「メンバーが9月中旬以降、突然潜伏するなどの感情的な突発行動で芸能出演および約束されたスケジュール履行に支障をきたした。にもかかわらず、当社は放送局や関係者に度重なる謝罪をして了解を求めながらメンバーを保護しようと努力した」と伝えた。引き続き「メンバーが休息を取りたいという意思を尊重し、10月23日に『公式活動を最小化』ということで合意をして南米ツアーと日本ツアーをすべて取り消した。年末まで十分な休息を取れるように措置をした」と明らかにした。

事務所側は「B.A.Pと当社との契約関係を悪化させてB.A.Pを有利な条件で移籍させようと、世論を助長する背後勢力があるという信憑性のある情報を受けた」とし「背後勢力の存在を徹底的に把握して強力な措置を取るつもりだ。確認でき次第すぐに、業界の商道徳を違反して自らK-POPの地位を落とす行為を行ったことに対し、厳重な責任を問う」とした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年12月05日 16:53
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]