韓国旅行「コネスト」 「サムスンギャラクシー」4年連続でブランド価値1位。韓国の経済ニュース
KONEST

「サムスンギャラクシー」4年連続でブランド価値1位

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスン電子のスマートフォンブランドである「サムスンギャラクシー」が2014年大韓民国100大ブランド評価で1位に上がった。2位は「イーマート」、3位は「カカオトーク」がそれぞれ占めた。今年の評価ではカカオトークのようなソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のブランドが急浮上し、「KB国民カード」のように顧客情報流出と関連したブランドの順位が下がったのが特徴だ。

ブランド価値評価会社であるブランドストックは1日、「サムスンギャラクシーはブランド価値評価指数(BSTI)で936点を獲得し2位であるイーマートの922点を押さえ4年連続トップを守った」と発表した。サムスンギャラクシーはこれまでスマートフォン市場で創造的革新製品を相次いで発売しモバイル革新を主導した点が評価を受けた。

韓国のSNSブランドを代表するカカオトークは913点で昨年より11段階上昇し一気に3位に上がった。カカオトークはモバイルプラットフォーム競争力を基盤に韓国のモバイル市場で90%以上のシェアを占めている。SNSブランドのうち「フェイスブック」と「ツイッター」もそれぞれ20位と26位となった。

年初から顧客情報流出問題が起きたブランドの価値は急落した。情報流出の直撃弾を受けたKB国民カードが昨年の50位から31段階下落の81位に急落し、「KB国民銀行」は昨年の3位から13位に落ち込んだ。またKTの代表ブランドである「オルレ」も昨年の5位から17位まで落ちた。

昨年ブランド価値が大幅に上昇した輸入車ブランドは今年も勢いを見せた。BMWは昨年より11段階上昇の12位まで上がり輸入車全盛時代をリードした。旋風的な人気の中で販売台数が大きく増加したフォルクスワーゲンとメルセデスベンツはそれぞれ71位と94位で100大ブランドに初めて入った。

ランキング上位には世界的に優秀な空港として名声が上がっている「仁川国際空港」が4段階上昇して4位を記録した。また、「ロッテ百貨店」「大韓航空」「ロッテワールドアドベンチャー」「新韓カード」「チャミスル」「辛ラーメン」が上位10位に布陣した。食品ブランドでは異臭騒ぎが起きた「カス」が昨年より10段階下がり28位となった。ブランドストックは1~11月に22業種、200余りの品目のブランド1000個余りを対象に評価した。1000点満点のBSTI指数はブランドストック証券取引所の模擬株式取り引きを通じて形成されたブランド株価指数(70%)と消費者調査指数(30%)を総合したブランド価値評価モデルだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年12月02日 13:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]