韓国旅行「コネスト」 「韓国、民主化の拡散寄与するアジアのロールモデル」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「韓国、民主化の拡散寄与するアジアのロールモデル」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
米国民主主義振興財団(NED)は独裁国家の民主化を支援する米議会傘下の独立機構だ。NEDのカール・ガーシュマン(Carl Gerchman)会長が、東アジア研究院(EAI)とアジア民主主義ネットワーク(ADN)の主管で25日にソウル汝矣島(ヨイド)の国会図書館で開かれた「民主主義共同体の拡散」国際会議に参加するため訪韓した。

ガーシュマン会長はこの日のセミナーで「韓国の経済成長と民主化経験は、新しいアジアのモデルとして民主化の拡散に寄与できる」として、民主主義拡散のための韓国の役割を強調した。彼は特に「民主主義の伝播や移植ではなく、民主主義がもつさまざまな価値が皆にとって利益だという点を分かってもらうようにすることが重要だ」として「支援される国家の内部的な必要性に応じて、下から上に向かう方式(ボトムアップ)で支援なされなければならない」と強調した。特に「韓国が国際社会で役割を果たすためには、超党派的な形態の独立性を備えた民主主義財団を樹立しなければならない」として「米議会傘下で政府と独立的に活動するNEDのような、さまざまな団体の経験を参照してほしい」と話した。

それと共に「韓国の民主主義財団が北朝鮮を重点支援するのか、中国はどのように扱うのか、制限的にアジアに重点を置くのか、より大きな領域まで支援するのかを検討しなければならない」として「来年までに韓国自らのタイムプランを立てて、韓国と類似のドイツモデルを研究するために韓国にスタディグループを作ることが役に立つだろう」と助言した。この日の会議では▼教育と地域民主主義▼政府の経済的支援と政治的不干渉▼支援国での人と人のつながりなどをテーマに議論が行われた。

ガーシュマン会長は、米国国連代表部人権問題関連の専任諮問委員など人権専門家として活動してきた。脱北者団体の支援や北朝鮮人権問題の公論化なども活動の1つであった。1999年にソウルで開かれた北朝鮮人権国際会議で「沈黙を終わらせよう」という演説で北朝鮮人権問題を国際イシューに浮上させることもした。2012年韓国政府から修交勲章興仁章を授かった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月27日 08:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]