韓国旅行「コネスト」 目で動くマウス…サムスン「アイキャン・プラス」開発。韓国の経済ニュース
KONEST

目で動くマウス…サムスン「アイキャン・プラス」開発

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスンが手の動作なしで瞳の動きだけでコンピュータを操作できる眼球マウスを開発した。

脊髄性筋萎縮症(筋肉に力を込めることができず手足を自由に使えない病気)やルーゲリック病(筋萎縮性側索硬化症)のような希少・難治性疾患に苦しむ患者が情報通信技術(ICT)分野の恩恵を受けられるよう助ける社会的責任活動だ。

サムスン電子は25日、ソウル瑞草洞(ソチョドン)社屋で「トゥモロー・ソリューション・ラボ」で眼球マウス「eyeCan+(アイキャン・プラス)」を公開した。2011年、サムスン役職員が社内ベンチャー「Cラボ・プログラム」を通じて自主開発した「eyeCan(アイキャン)」をアップグレードした製品だ。

アイキャン・プラスを使うと、身体を全く動かすことができない人も瞳の動きだけでモニター画面に文字を打ったり、コンピュータを制御してインターネットを利用したりすることができる。また、特定アイコンやフォルダ、リンクにマウスを乗せた後、瞬きするか1秒間見つめるとマウスのクリックができる。特に従来の眼球マウスが1000万ウォン(約106万円)以上する非常に高価なものだったが、アイキャン・プラスは5万ウォン代と価格をおさえられている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月26日 10:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]