韓国旅行「コネスト」 ソウル居住世帯の約半数が借金、住宅・教育のため。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル居住世帯の約半数が借金、住宅・教育のため

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル11日聯合】ソウル市は11日、15歳以上の市民2万世帯4万8215人と市内に居住する外国人1100人を対象に昨年10月に実施した社会像調査の結果を明らかにした。それによると、現在借金があると答えた世帯は全体の47.9%で、主な原因は住宅購入と賃貸(64.1%)、教育(11.2%)などだった。
 現在居住している住宅の規模は平均83.6平方メートル(25.3坪)だが、希望面積は105平方メートルで、今後5年以内に引っ越す計画がある世帯は39%と、前年の調査時に比べ6ポイント減少した。希望する引越し先は江北が42.2%、江南が25.6%、首都圏が18.6%で、江北人気が高まる傾向にある。

 市民の価値観調査では、政治・経済・社会的階層意識について、「中産層」との回答が全体の76.6%に達した。市民の4人に3人が、自身は中産層だと考えていることになる。下位層との答えは19.7%、上位層は3.7%だった。

 このほか、外国人との結婚に拒否感がある人は62.9%、良い職場があればいつでも離職する考えの人は57.0%、マイホームを持つ前でも車があったほうがいいと考えている人は33.1%などだった。

 ソウルの公共交通手段に対する満足度は10点満点中5.78点で、2003年以降、点数は上昇傾向が続いている。文化環境満足度も、2006年の20.1%から、27.3%まで上昇した。これにより市民が感じる幸福指数も、10点満点中6.55点と、前年より0.13点上昇した。10年後にもソウルに住んでいたいと答えた市民は3人に2人、66.6%だった。

 一方、ソウル市内に住む外国人らは、47.4%が「ソウルの物価水準は高い」と答えているが、住居環境(6.79点)や都市安全(6.61点)ではおおむね満足していることがわかった。ただ、意思の疎通(5.39点)や行政サービスの外国語使用(5.05点)などでは評価が低かった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年03月11日 13:55
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
済州で放流のウミガメ ベトナム定着
元B.A.Pメンバーセクハラで実刑
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
エアソウルが高松・米子上空巡る飛行
新規コロナ感染者3日ぶり400人越
コロナ最前線の医療陣に賃金未払い
ヒョナ 校内暴力の疑惑を否定
済州島の人気展示館 ソウルにも開業
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
2,30代「ワクチン後もマスク」
21.02.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]