韓国旅行「コネスト」 さらにマイルドなった韓国焼酎「チャミスル」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

さらにマイルドなった韓国焼酎「チャミスル」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国焼酎「チャミスル」のアルコール度数が18.5度から更に低くなって17.8度になる。ハイト眞露はチャミスルのアルコール度数を17.8度に下げてリニューアルした製品を25日から発売すると17日、発表した。健康を考える酒愛好家や女性・若年層を中心にアルコール度数が低い酒を求める需要に合わせるためだ。

ハイト眞露は、今回リニューアルしたチャミスルの焼酎原液を精製する時、100%国内産の竹活性炭を使った。竹活性炭は二日酔いの原因となる「ヘキサナール」という焼酎特有のきつい香り(フェンエチルアルコール)を取り除くのに優れた効能があることが知られている。また、瓶のラベルは精製工法に使われた緑色の竹キャラクターと純粋さと透明さを象徴する青色の露のイメージで単純化した。ハイト眞露関係者は「リニューアルしたチャミスルは低度酒のニーズにマッチする最適なアルコール度数を適用した。きつい香りが減り、のどごしも一層すっきりしている」と話した。

チャミスルは1998年に23度焼酎として初めて発売され、「焼酎は25度」という常識を破りマイルド焼酎時代を切り開いた。その後、低度酒を求める消費者の需要に合わせてアルコール度数を19.8度(2006年)、19.5度(2007年)、19度(2012年)、今年2月18.5度に続いて、今回17.8度に下げた。チャミスルはこのような変身を繰り返し、発売以降16年間で250億本が売れた。

一方、「チャミスル・クラシック」は固有の正統派焼酎の味を好む顧客のために従来の度数(20.1度)を維持する。また、中壮年層の酒愛好家のための25度「眞露ゴールド」も度数の変更なくこれまで通り販売が続けられる。これとあわせて今月27日からは眞露初の蒸留式焼酎である35度「眞露1924」が発売される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月18日 17:19
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]