韓国旅行「コネスト」 東南アジアに領土広げる韓国のミスターピザ。韓国の経済ニュース
KONEST

東南アジアに領土広げる韓国のミスターピザ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国ブランドであるミスターピザが、マレーシア・インドネシア・シンガポールに進出する。中国とフィリピンに続き東南アジア市場に本格進出することになる。ミスターピザを運営するMPKグループは13日、マレーシアのクアラルンプールにあるマリオットホテルで、現地企業のイェチウ(YE CHIU)グループと合併法人を設立して東南アジアの3カ国で事業を共に行う了解覚書を締結した。MPKグループ側は「今回の合意は、ミスターピザが中国上海進出1年半で黒字に切り替えるなど中国で爆発的な人気を呼ぶ中で、事業多角化を推進中のイェチウグループが合弁を積極的に希望して実現した」と話した。2つの会社は来年初めにマレーシアに合併法人を設立してここを東南アジアの前進基地として3カ国に店舗をオープンすることで合意した。各国ごとに事業開始に合わせてフランチャイズ手数料と売上額の4%をロイヤリティーとしてMPKグループに支払う内容だ。また2017年までにインドネシアに50店舗、マレーシアに30店舗、シンガポールに20店舗など計100店舗をオープンする予定。イェチウグループは初期投資金として1000万ドル(約109億ウォン)を提案し、MPKはそれに相応する金額を合併法人に投資する方針だ。

イェチウグループの代表系列会社であるイェチウは30万トンのアルミニウム合金を生産する製錬企業で、ホンダ・日産・トヨタ自動車などとパートナーシップを構築している。最近では流通・外食に事業領域を拡大している。ミスターピザが進出する東南アジア3カ国は最近、所得が増加しながら個人消費も増えている。特にインドネシアは2006年から2013年までフランチャイズ市場が年平均18%ずつ成長している。外食市場で海外ブランド占有率は72%に達する。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月14日 17:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
韓国の新規コロナ感染者511人
ザ・現代ソウル、英誌でデザイン賞
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
電動キックボード 原付き免許必要に
今月の少女、文化海外広報大使に就任
全斗煥元大統領が控訴審初公判を欠席
釜山ワンアジアフェス1300万視聴
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]