韓国旅行「コネスト」 <セウォル号>兪大均の逃避を助けたパク・スギョンに執行猶予判決。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

<セウォル号>兪大均の逃避を助けたパク・スギョンに執行猶予判決

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
兪炳彦(ユ・ビョンオン)前清海鎮海運会長(死亡)の長男・兪大均(ユ・デギュン)被告(44)の逃避を助けた容疑で起訴されたパク・スギョン被告(34、女)に懲役8月、執行猶予2年が言い渡された。兪前会長の逃避を助けた容疑で起訴されたキム・ミョンスク被告(59、女)と兪前会長の運転手ヤン・ヒジョン被告(55)には実刑が言い渡された。一方、同じ容疑で起訴された兪前会長の妹婿のオ・ガプリョル元チェコ大使(6)は無罪となった。

仁川地裁は12日、兪前会長一家の逃避協力者に対する公判で、「パク・スギョン被告の場合、反省していて、兪大均被告との長い関係のため逃避を助けた点を参酌した」と判決の理由を明らかにした。同じ容疑で起訴されたハ被告(35、女)とコ被告(38)もそれぞれ懲役6月、執行猶予1年と2年が言い渡された。

この日午後4時ごろ法廷に入ったパク被告はこれまで巻き上げていた長い髪を左肩の前に垂らした姿だった。顔には薄く化粧もしていた。裁判中ずっと手を重ねてうなだれていたパク被告は判決後、知人が「執行猶予でよかった」と話すと目に涙を浮かべた。

仁川地裁はキム・ミョンスク被告とヤン・ヒジョン被告について、「2人は兪前会長が長期間逃避するのに核心的な役割をし、その間の行動からみて拘束しない状態では逃走のおそれがある」として拘束した。オ・ガプリョル被告については「親族間の特例規定に基づき処罰できない」と明らかにした。

検察は「判決文を検討した後、控訴するかどうかを決める」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月13日 17:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]