韓国旅行「コネスト」 韓国製菓会社「菓子の包装減らし内容量増量、価格は据え置き」。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国製菓会社「菓子の包装減らし内容量増量、価格は据え置き」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
窒素封入量が多いとして「窒素菓子」議論に包まれる製菓業界で、オリオンが初めて包装方式を変えると発表した。内容量は増やし包装材は減らすことで「過大包装」と「窒素菓子」という汚名を晴らし、製菓業の本質に忠実であろうという趣旨からだ。

オリオンは10日、「包装材を減らし製品の量を増やす方式で9月から包装改善作業を始めており、作業が終わった製品から順次販売する計画だ」と明らかにした。今月から販売する「マーケットOリアルブラウニー」をはじめとする20個のブランドの場合、価格変動はなく内容量を5%ほど増やした。また「ポカチップ」などは窒素を封入していたスペースの割合を10%以上低くした。環境部は袋菓子類の空きスペースの比率を35%まで認めているが、オリオンはこれより厳しい25%を適用した。オリオンのカン・ウォンギ代表は、「包装材を減らし年間80トンの紙を節約する効果を出すことができる。包装規格を減らしてできた費用削減分は内容量を増やし品質を改善するのに使う」と話した。製菓業界は長く続いている「過大包装」をめぐる議論に続き、最近では「窒素菓子」という批判まで加わり厳しい状況に追い込まれている。9月には大学生が160個余りの袋菓子をテープで貼り合わせて作ったイカダに乗り漢江(ハンガン)を渡った。製菓業界が菓子より窒素を多く封入しているとして皮肉ったパフォーマンスだった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月11日 13:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]