韓国旅行「コネスト」 韓国空港公社社長「金浦空港の国際線拡大が第1目標」。韓国の旅行ニュース
KONEST

韓国空港公社社長「金浦空港の国際線拡大が第1目標」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「いくつかの(事業)目標のうち国際線の拡大が第1目標だ」。金浦(キンポ)国際空港を運営している韓国空港公社の金碩基(キム・ソッキ)社長がまた国際線拡大に対する意志を明らかにした。就任1周年を迎え、7日にインタビューした。

金社長は国際線の拡大、格安航空会社(LCC)誘致などをめぐり、最近、仁川(インチョン)空港公社との間で葛藤が生じているという指摘に関し「争いではない」と主張した。「お互いの立場があり、立場により観点が異なることもある。国土交通部が(双方の意見を聞いて)合理的に決定するだろう」と述べた。「仁川がアジアのハブにならなければいけない。絶対的に賛成し、支持する。支援することあれば支援する」とも語った。

--金浦空港になぜ国際線を拡大する必要があるのか。

「金浦空港には現在、国際線就航制限(2000キロ以内)がある。その中に49空港があるが、現在、国際路線は6つだけだ。近い隣国に行く場合、金浦から行けば1時間-1時間半で行けるが、仁川まで行けば追加で40分かかる。時間の浪費だ」

--仁川空港のハブ化に影響はないのか。

「昨年396万人の国際旅客が金浦空港を利用したが、うち乗り継ぎ客は0.17%にしかならない。乗り継ぎをする人は金浦に来ない。仁川にある(長距離)路線を金浦に持ってこようというのではなく、国民の便宜のために短距離路線を追加でほしいということだ。新規航空需要の創出が可能だ」

--仁川空港の乗り継ぎ率はなぜ落ちると思うか。

「日本の羽田空港が国際路線を1.5倍拡大した。以前は成田空港に行くのが不便で仁川に来た。当時の(仁川空港集中化)戦略はよかった。しかし今は羽田からどこにでも行くことができる。中国も北京から長距離直航が数多く生じた」

--金浦空港は都心にあり、路線の拡大に制約があるのでは。

「滑走路・ターミナルは余裕がある。国際旅客が倍に増えても、現在の施設で可能だ。騒音も大きな影響を及ぼさない。国際路線がいくつか増え、航空機が数十機ほど増えても、全く感じることができないほどだ。航空機騒音を減らす技術が非常によく開発されているからだ」

金社長は今年改正された韓国空港公社法に基づき、来年から操縦士養成、地上操業などLCC支援事業を積極的に行うと明らかにした。操縦士養成空港には慶尚北道蔚珍空港と全羅南道務安空港を挙げた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年11月10日 10:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]