韓国旅行「コネスト」 パク・シニャン主演『お金の戦争』2話、視聴率20%突破。韓国の芸能ニュース
KONEST

パク・シニャン主演『お金の戦争』2話、視聴率20%突破

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
パク・シニャン主演のSBSドラマ『お金の戦争』(シナリオ、イ・ヒャンヒ、演出チャン・テユ)が2話で視聴率20%を軽く突破、人気を集めている。

これは最近スタートしたドラマの中で最初に視聴率20%に突入したことになる。TNSメディアコリアによると『お金の戦争』は2話が放送された17日、全国世帯視聴率23.3%を記録し、首都圏視聴率はそれより高い25.2%を記録した。またAGBニールセンメディアリサーチの調査結果でも全国22.5%、首都圏24.2%だった。

『お金の戦争』は前作である『魔女ユヒ』の不振にもかかわらず、3年ぶりにブラウン管に復帰したパク・シニャンに対する期待と金融業を題材とする独特の素材で、16日の第1話から視聴率17.3%(TNSメディアコリア)を記録、ヒットを予告した。

一方『お金の戦争』と同日スタートしたMBC『メリデグ攻防戦』は7.7%(TNSメディアコリア)、8.4%(AGBニールセンメディアリサーチ)という全国世帯視聴率を記録した。

一方、放送始終マニア層の支持にもかかわらず視聴率5~6%にとどまった『魔王』は水木ドラマの競争構図が変わった16日、視聴率が小幅上昇し、17日にも8.4%(TNSメディアコリア)と8.7%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年05月18日 11:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]