韓国旅行「コネスト」 <環境キャンペーン>蔚山市の取り組み?「私たちも地球を守る」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

<環境キャンペーン>蔚山市の取り組み?「私たちも地球を守る」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
パク・メンウ市長 「CO2減縮による経済打撃に備えて」

蔚山(ウルサン)市は大韓民国で最も多くの温室ガス(主に二酸化炭素、CO2)を吐き出す工業都市だ。国内全体のエネルギー消費量のうち12.5%を使い、全国の温室ガス排出量のうち10.5%を排出している。現代自動車、石油化学産業団地など生産施設が集中したせいだ。我が国が2013年ごろ気候変化協約によって温室ガス減縮義務国になる場合、蔚山は生産活動委縮などその影響を受ける可能性が高い。

蔚山市が中央日報の環境キャンペーン「Save Earth、Save Us(地球を救い未来を救う)」に賛同することにした。パク・メンウ蔚山市長は 6日 「気候変化協約による蔚山地域経済の打撃にあらかじめ備えるため“生活の中の小さな実践で環境と地球を保護しよう”という中央日報の環境キャンペーンに参加することにした」と述べた。

蔚山市は2010年まで 2006年対比電力使用量を20%減らし、市内バス利用人口を20%増やすなど10の実践プログラムを掲げた“汎市民クリーングリーン−10”(Clean Green−10) 運動を推進する。プルン・ウルサン21環境委員会を中心に34の市民団体・機関が参加したエコポリス蔚山汎市民推進委員会も構成した。クリーングリーン−10を2010年まで持続的に推進するためだ。このために今年1億7000万ウォンの予算を策定した。

クリーングリーン−10には市民たちが大きな負担のなく実践することができる10項目が掲げられている。▽テレビ・コンピューターを使わないときは電気コードを抜いて電力使用量20%減縮▽蛇口に節水器具をつけ、水道水を20%減らす▽マイカー出退勤者は週1回以上バスに乗り、バス利用人口20%増やす−−などだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月07日 10:24
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]