韓国旅行「コネスト」 元駐韓米国大使「大使館から出て、ソウルの魅力を堪能せよ」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

元駐韓米国大使「大使館から出て、ソウルの魅力を堪能せよ」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「大使館だけにいないで外に出て行って韓国国民に会え。ソウルの魅力にどっぷりとはまって堪能せよ。そして難しい質問を恐れるな」。

駐韓米国大使を歴任したアレクサンダー・バーシュボウ北大西洋条約機構(NATO)事務次長(62)は30日、韓国に赴任したマーク・リパート新任大使に先輩としての忠告を依頼するとこのように話した。

ソウルのウェスティン朝鮮ホテルで開かれた「2014ソウル安保対話」出席中に記者と会ったバーシュボウ事務次長は「再び韓国に来てみると、北朝鮮の状況はデジャビュ(既視感)のようで、韓日関係は過去のこだまが続いているようだ」と話した。

彼は「北朝鮮が高官級協議を拒否して態度を再び変えたことについては失望を禁じえない。この長い膠着状態を打破するための唯一の方法は交渉しかないからだ」と話した。それと共に「北朝鮮との対話のための枠組みは、すでに(北朝鮮が核兵器をあきらめる代価として北朝鮮の安全を保障しエネルギーを支援する内容の)2005年9・19合意でしっかり用意されている。北朝鮮がこの枠組みと国連決議に従わなければならない」として「北朝鮮を再び(交渉の)テーブルに呼ぶためには、北朝鮮を除く6カ国会談の5つの当事国が北朝鮮に対抗して団結した行動を取らなければならない」と強調した。「特に中国とロシアが北朝鮮をさらに圧迫しなければならない」とも述べた。

これに先立ち28日の東北アジア平和協力フォーラムと関連政府間会議にNATO代表として参加したバーシュボウ事務次長は「6カ国会談の5つの当事国が参加国という点で、朴槿恵(パク・クネ)大統領が提案した東北アジア平和協力構想が地域安保に寄与できると期待する」として「北朝鮮が東北アジア平和協力プロセスに参加できるように肯定的なインセンティブも作り出せるようだ」と評価した。引き続き「領域内のほかの国は、北朝鮮が地域安保を担保とするようにしておいてはいけない」と指摘した。

2005~2008年に駐韓米大使としてソウルに滞在していた時と今を比較して彼は「韓日関係において歴・領土対立による過去のこだまを今も聞いているようで、韓半島(朝鮮半島)の冷たい状況も相変わらずだ」として「だが今は地域安定のためにより多くの努力がなされており、こうした努力が効果をみられるように願う」と話した。引き続き「変わったものがあるとすれば韓米同盟がより一層強固になったことで、これだけはデジャビュではない」として笑った。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年10月31日 14:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]