韓国旅行「コネスト」 <野球>李大浩、日本シリーズ初安打が本塁打。韓国のスポーツニュース
KONEST

<野球>李大浩、日本シリーズ初安打が本塁打

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
李大浩(イ・デホ、32、ソフトバンク)が日本シリーズ(7戦4勝制)で本塁打を放ち、チームの勝利に貢献した。

李大浩は26日、甲子園球場で行われた日本シリーズ第2戦に4番・一塁で出場し、ソロ本塁打を放った。2-1で勝ったソフトバンクはシリーズ成績を1勝1敗とした。前日までポストシーズン無敗(6勝1分け)だった阪神はこの秋初めての敗戦となった。

貴重な本塁打だった。ソフトバンクは1回表、柳田の安打と今宮の犠牲バントで一死二塁とした後、内川の適時打で先制点を挙げた。後続打者の李大浩は阪神先発の能見を相手に遊ゴロ併殺打に倒れ、追加点は得られなかった。

李大浩は次の打席でも初球を狙った。1-0の4回表、一死から能見の外側スライダーをとらえた。当たった瞬間に本塁打を直感できる大きなアーチだった。第1戦で3打数ノーヒット(1打点)に終わった李大浩は日本シリーズの初ヒットを本塁打で飾った。この日4打数1安打の李大浩はポストシーズンの打率を3割3分3厘(27打数9安打)とした。本塁打は1本、打点は6。

ソフトバンクは6回、先発・武田が1失点したが、五十嵐とサファテが1イニングずつ防ぎ、1点差で勝利を守った。

日本シリーズで本塁打を放った韓国人打者は李大浩が3人目。李承ヨプ(イ・スンヨプ、38、サムスン)が千葉ロッテ所属の2005年に3本塁打を放ち、読売所属だった2009年には日本ハムを相手に本塁打を放った。李炳圭(イ・ビョンギュ、39)も2007年の中日時代に本塁打1本を打った。

阪神の守護神・呉昇桓(オ・スンファン、32)はこの日、登板しなかった。ポストシーズン7試合連続登板、シーズン終盤の5試合を含めると12試合連続の登板記録もストップした。呉昇桓は25日の第1戦で6-2とリードした9回表に登板し、1イニングを1奪三振無安打の無失点に抑えた。

両チームは28日、ソフトバンクのホーム球場である福岡ヤフオクドームに場所を移して第3戦を行う。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年10月27日 09:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
国際線燃油サーチャージ 来月引上
寧越郡と北海道東川町文化交流推進へ
「ベビーシャーク」アニメ世界で放送
IUが総額5億ウォンを寄付
人気歌手応援ソング22年ぶり刷新
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
新規コロナ感染者619人
ワクチン1回目の接種者7.3%
マスク着用指針の緩和「予断は禁物」
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]