韓国旅行「コネスト」 <特集>李相睦教授の特別な授業 -4 李相睦教授インタビュー。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > <特集>李相睦教授の特別な授業 -4 李相睦教授インタビュー

<特集>李相睦教授の特別な授業 -4 李相睦教授インタビュー

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
障害者たちのためにIT広めたい

李相睦(イ・サンモク、ソウル大学)教授インタビュー
(※は読者の理解を助けるための説明)

−−米国で交通事故に遭ってから、挫折感に陥りませんでしたか。

「ロサンゼルスにあるリハビリ専門病院へ移送された後、精神科の専門医が私を訪ねてきました。健康だった人が深刻な障害に出合ったときに生じる‘精神損傷’を治療するためだと言っていました。私とかなり長い間カウンセリングをした医師が“あなたを再び訪ねる必要はありません”と言って笑いながら席を立ちました」

−−どんな話をしたのか気になりますね。

「死ぬかもしれなかったのに生き延びることができたと話しました。他の方法で生きるのも悪くないと言いました。(彼は1~2分間、口をつぐんだ)はじめからそのようにはなれませんよ。心が引き裂かれそうでした。“生きることができてよかった”と話す妻の顔を悲しすぎてみつめることもできませんでした。‘おまけの人生’という単純な考えの転換は傷を癒し始めました。私が単純な人間ですから(笑)」

−−米国のリハビリは韓国とは違いますか。

「違います。イラク戦争に参加した米国軍人の中には対人地雷で足を失った人々が多いです。軍の病院の目的は彼らを入院させて治療し、家に送り返すことではありません。病院は義足に慣れるように患者にトレーニングを施し、行政兵として補職を変えて正常に軍での服務をまっとうできるようにします。これが真のリハビリ精神だと思います」

インタビューの途中、彼は車椅子のスイッチを頬で調整し車椅子を後に動かした。椅子の背もたれが後に倒れるように車椅子はゆっくりと傾き、この教授を横に寝かせた。感覚がない彼にとって最も恐ろしいのは「床ずれ」だ。体重が1カ所に集中するせいで皮膚が壊死するからだ。それで30分ごとに1分間、姿勢を変えなければならない。彼は話を続けた。

「腹が立つのは、ロサンゼルスのリハビリ病院に韓国の国会議員も視察をしにきたという事実です。彼らはそこでで“驚いた”という言葉を連発していたそうです。韓国に帰って来て何をしているかはわかりません。何にもしないのならば、何故視察に来たのかわかりません」

−−最近似た境遇のフランス人と電子メールをやりとりしていると聞きました。

「マリー・フランス・ブールさん(67)は、アルツハイマー病を患っています。彼女は顔さえ動かすことができません。呼吸も自分の力ではできません。ご飯も食べられません。ただし顔の筋肉の一部分だけは動きます。その部分にスイッチを付けコンピューターを扱っています。私と1週間に1回、連絡しています。驚くべき人でしょう」

−−どんな内容の電子メールをやりとりしていますか。

「私が“あなたを見て私は幸せな人だと感じた。私は言葉も話せるし、ご飯も食べて、呼吸もできる。あなたが勇気を与えてくれた”と送りました。そうしたらブールさんが“何を言っているのか。私はあなたより幸せだ。私はあなたくらいの年齢のときにはピンピンしていた”というユーモアあふれる返事を送ってきたので、大笑いしました」(※ブールさんは15年前の52歳でアルツハイマー病にかかっている。李教授は44歳で事故に遭った)

−−何か望むことはありますか。

「リーブは‘クリストファーリーブ財団’を作って数多くの脊椎疾患の患者の助けになりました。リーブのように多額のお金を寄付することはできませんが、私も障害者が世の中と出会うことができるITを世の中に広めるために努力したいです。多額のお金がかかることではありません。重要なのは宣伝です。知りさえすればいくらでも装備とソフトウエアを求めることができます。車椅子の額を引けば、それ以外の装備とソフトウエアは300万ウォン(約33万円)程度です。韓国情報文化振興院(kado.or.kr)がこのようなPRをしています。問題は誰も知らないことなんです」

◇李相睦教授=ソウル大海洋学科を卒業し1995年MITで「海洋地質学」博士の学位を取得した。英国ダラム大学で研究員として98年まで活動した。2004年ソウル大教授に採用された。事故に遭う前まで彼は1年に3~4カ月を太平洋や北極海、南極で研究活動をしていた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年03月05日 12:50
コネスト関連記事
  • <特集>李相睦教授の特別な授業1
  • <特集>李相睦教授の特別な授業2
  • <特集>李相睦教授の特別な授業3 李相睦教授インタビュー
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 鍾路ピマッコル“味の横丁”が消える
  • 従軍慰安婦問題解決求め、世界連帯集会を開催
  • <特集>李相睦教授の特別な授業 -3 李相睦教授インタビュー
  • <特集>李相睦教授の特別な授業 -2
  • <特集>李相睦教授の特別な授業 -1
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    北野武監督の映画作品がソウルで上映
    英国公式行事にLGのOLEDテレビ
    EXOがアンコール公演開催
    BIGBANGの日本ツアーが大盛況
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]