韓国旅行「コネスト」 金第1書記が40日ぶり公の場へ つえ使い住宅団地を視察。韓国の政治ニュース
KONEST

金第1書記が40日ぶり公の場へ つえ使い住宅団地を視察

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】健康悪化説が出ていた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が、約40日ぶりに公の場に登場した。

 朝鮮中央通信は14日、金第1書記が平壌に完成した科学者向けの住宅団地を視察したと報じた。

 視察の日付は明らかにされていないが、これまでの報道慣行からすると前日とみられる。その場合、金第1書記の公の活動は先月3日に牡丹峰楽団の音楽会を鑑賞して以来となる。

 同通信は、金第1書記が「住宅地区のあちこちを見て回り、建設状況を具体的に把握した」と伝えた。また、国家科学院に新築された自然エネルギー研究所も見て回った後、国家科学院に建てられた故金日成(キム・イルソン)主席と故金正日(キム・ジョンイル)総書記の銅像前で科学者らと記念写真を撮ったという。

 朝鮮労働党機関紙の労働新聞も14日付で視察の様子を報じたが、同紙に掲載された写真では金第1書記がつえをついて歩いたり座ったりする写真が掲載された。

 金第1書記は7月8日の金主席死去20年の中央追悼大会で足を引きずる様子をみせ、9月3日の牡丹峰楽団の音楽会鑑賞後は一切姿を現さなかった。そのため、脳死状態に陥った、あるいはクーデターが発生したなど、さまざまな憶測が広がっていた。

 金第1書記が公の場に登場したのは、こうした憶測を否定し、北朝鮮住民の動揺を鎮めるためと考えられる。

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年10月14日 08:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]