韓国旅行「コネスト」 <南北仁川会談>朴大統領、金正恩の親書なくても黄炳瑞と会おうとしていた。韓国の政治ニュース
KONEST

<南北仁川会談>朴大統領、金正恩の親書なくても黄炳瑞と会おうとしていた

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
朴槿恵大統領は北朝鮮の黄炳瑞(ファン・ビョンソ)軍総政治局長一行が金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の親書を持参しなくても彼らと会う意向があったと韓国政府高官が明らかにした。ある政府高官は5日、「朴大統領は黄総政治局長らがアジア大会閉会式に参加するという事実を1日前の3日午後に知った。政界の一部では金正恩の親書がなく青瓦台(チョンワデ、大統領府)での面談が行われなかったというが、朴大統領は親書がなくても彼らに会おうとしていた」と話した。

与党中枢の関係者も、「朴大統領は金正恩体制でナンバー2とされる黄総政治局長が直接来ただけに、南北関係改善に向け親書のような形式に関係なく積極的な姿を見せようとした」と話した。

実際に4日の南北代表団による昼食懇談当時、青瓦台の金寛鎮(キム・グァンジン)国家安保室長は黄総政治局長ら北朝鮮代表団に朴大統領を表敬訪問しないかと意向を打診した。だが、金養建(キム・ヤンゴン)労働党秘書は、「選手団の激励と閉会式の日程上、今晩戻らなければならないため難しい」と固辞した。

10月4日の仁川(インチョン)での会談の成果と関連し統一部当局者は5日の記者懇談会で、「(南北関係と関連し)局面転換の契機と考える」と明らかにした。南北代表団は会談後、2回目の南北高官級接触を10月末~11月初めに行うことで合意した。

これに先立ち黄炳瑞総政治局長一行は4日午前に仁川空港に到着し午後10時25分に北朝鮮に戻るまで12時間余り仁川に滞在した。黄総政治局長は4日午後に鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相に会った席で、「今回は細い小道を作ったが、今後は大通路として開いていこう」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年10月06日 09:02
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]