韓国旅行「コネスト」 潘基文「平和の空気を享受できるように武器を置こう」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

潘基文「平和の空気を享受できるように武器を置こう」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「国連の国際平和デー(International Day ofPeace)」記念式典が21日、ソウル汝矣島(ヨイド)の漢江(ハンガン)公園ムルビッ舞台一帯で開かれた。行事テーマは「人類の平和に対する権利」だった。

潘基文(パン・ギムン)国連事務総長(70)は映像メッセージを通じて「きょうは「国際平和デー」です。国連は毎年、この日に全世界での停戦を求めています」とし「私たちは、すべての人々が平和の空気を享受できるよう、戦闘員に武器を置くよう呼びかけます」と明らかにした。それとともに「こうした苦しんでいる人々と連帯していこうではありませんか」と強調した。「平和と安全は社会の前進と持続可能な開発に欠かせない基盤」とも述べた。

共同組織委員長である新政治民主連合の金星坤(キム・ソンゴン)議員(62)は挨拶の中で「人類の世界平和と権利に対する社会各層の関心が必要だ」としながら「各自の場所で自身の能力と才能を活かし、平和を実践しようとする気持ちが最も重要だ。日常の中でも平和と人権を関連づけて考えなければならない」と話した。同日の行事は国際平和デー韓国組織委員会が主催して外交部・中央日報・JTBCが後援した。

写真作家のユ・ビョルラム氏はトークコンサートを通じて紛争地域の子供たちに写真で希望を伝えたエピソードを紹介した。ハイチ国連平和維持軍で活動したイ・ソンヒ予備役中佐は再建支援活動当時に感じたことを伝えた。歌手ユンナとイ・ハンチョルらは世界平和を祈る祝賀公演を行った。

国際平和デーは「全世界の戦争と暴力が中断される日」との意味を持っている。慶煕(キョンヒ)大設立者であり世界大学総長協会会長だった故チョ・ヨンシク博士が1981年にコスタリカ・サンホセで開かれた「第6回世界大学総長会議総会」で「国際平和デー」制定を促すコスタリカ決議文を提案して始まった。当時、韓国は国連加盟国ではなかった。このためコスタリカ政府が第36回国連総会に案件として代わりに提出して全員一致で通過した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年09月22日 13:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]