韓国旅行「コネスト」 韓国、S&Pの格付けも「AA」目前。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国、S&Pの格付けも「AA」目前

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
世界3大格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が韓国の格付け見通しを「ステーブル(Stable)」から「ポジティブ(Positive)」に引き上げた。S&Pは「早ければ6カ月後に格上げすることもある」とし、韓国は近く3大格付け機関すべてから「AA」を受ける主要10余カ国の一つとなる可能性が高まった。

S&Pは19日、韓国の格付け見通しをこのように変更し、「ポジティブは今後6-24カ月の間に格上げする可能性があるという意味であり、その可能性は3分の1以上」と説明した。現在の「A+」から遠からず「AA-」に格上げする可能性があるという意味だ。

これに先立ち、別の3大格付け会社のフィッチとムーディーズも「ポジティブ」の見通しを出した4-10カ月後に韓国の格付けを「A+」から「AA-」に引き上げている。S&Pが格上げすれば、韓国は過去初めて3大格付け会社すべてから「AA」を受けることになる。現在3社からすべて「AA」を受けている国・地域は米国・ドイツ・カナダ・豪州・シンガポール・香港・英国・フランス・ベルギー・サウジアラビアなど。

3社による韓国の格付けは1997年の通貨危機後にBに落ち、2002年にAを回復した。ムーディーズとフィッチは2012年8月と9月に相次いで韓国を「AA-」(ムーディーズの基準ではAa3)に格上げした。

S&Pは「ポジティブ」の格付け見通しを示した根拠に▼友好的な政策環境▼良好な財政健全性▼対外債務構造の改善--を挙げた。「韓国経済が主な先進国と比べ、今後1、2年間に安定的な成長を続けるという期待に基づいた」という説明も付け加えた。企画財政部の関係者は「S&Pが韓国の安定的な成長、良好な財政健全性、北関連の不確実性減少などを評価したようだ」と解釈した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年09月20日 10:36
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]