韓国旅行「コネスト」 <アジア大会>「韓日野球ユニフォームもファッション競争」、デザインの秘密とは(1)。韓国のスポーツニュース
KONEST

<アジア大会>「韓日野球ユニフォームもファッション競争」、デザインの秘密とは(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ユニフォーム「ファッション王」争いが幕を上げた。韓国と日本の野球国家代表チームは仁川(インチョン)アジア競技大会(AG)の有力な優勝候補だ。代表チームを率いる韓国の柳仲逸(リュ・ジュンイル)監督(51)、日本の小島啓民監督(50)は「決勝戦で互いを倒して金メダルを必ず首にかける」という意志を見せている。野球だけでない。「AG選手」らが着る代表チームのユニフォームデザインをめぐっても激しい場外闘争が繰り広げられている。個性が目立つ。日本はユニフォームの中に歴史性を強調した。韓国は躍動性をデザインの中に吹き込んだ。両国の野球国家代表ユニフォームのうち「ファッション王」はどちらになるだろうか。

◆日本…80年前、初めての記憶を込めて

国際大会に向けた関心が高まる中で各スポーツブランド社はユニフォームに科学を導入した。少しでも軽くして競技力の向上を助けようとするものだ。だが日本は、機能よりも強固な統一性と歴史性を強調している。

日本は有名スポーツブランド「ミズノ」が代表チームのユニフォーム製作を担当している。昨年11月に東京都内で新しく発表された「侍ジャパン」ユニフォームは、プロやアマチュアなど日本を代表する全世代が共に着る。今回のAGに立ち向かう社会人代表チームをはじめとしてU21・大学・U18・U15・U12はもちろん女子野球日本代表チームまでが「侍ジャパン」を着てバットを振る。ミズノは性別や年齢を問わず同じユニフォームを着用することについて「絆(きずな)の象徴だ。すべての世代の日本代表選手たちが『世界最強』を目標に戦うだろう」と理由を明らかにした。

デザインも異色だ。ミズノはユニフォームに深い紺色系の縦のストライプパターンを入れた。平凡なストライプではない。よく見ると小さなダイヤモンドの形をした模様が集まって1つの線を完成させている。荒っぽい原石を磨きあげてダイヤモンドのように輝けという意だ。ミズノは「代表選手たちはこの国の宝物だ。幼いころから技術を磨き、国を背負って日本を代表する選手になったので、ダイヤモンドのように光を放てという意味で『ダイヤモンドストライプ』を構想した」と伝えた。

最も印象的な部分は胸の真ん中に入った「JAPAN」のロゴだ。日本は1931年に初めてメジャーリーグのオールスターチームと試合をした時に着たユニフォームのロゴをそのまま復元した。日本の野球はアマチュアスポーツ、特に学生スポーツに発展した。83年前の1931年には米国トップレベルのメジャーリーグ選手たちを招いて東京6大学リーグチームと試合をした。「プロもアマチュアも関係なく野球界全体が結束して日本野球の未来と胸に迫る思い、希望を込めた」とミズノは付け加えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年09月17日 15:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]