韓国旅行「コネスト」 <芸能>キム・ギドク監督新作映画 ベネチア・デイズで作品賞。韓国の芸能ニュース
KONEST

<芸能>キム・ギドク監督新作映画 ベネチア・デイズで作品賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】キム・ギドク監督の新作映画「一対一」(原題)が第71回ベネチア国際映画祭の関連部門「ベネチア・デイズ」で作品賞を獲得した。同映画の海外配給会社が10日、伝えた。

ベネチア・デイズはベネチア国際映画祭の期間中にイタリア映画監督協会と製作者協会の主催で開催されるもので、カンヌ国際映画祭の監督週間にあたる。

ベネチア国際映画祭でキム監督は、2004年に「うつせみ」で監督賞、12年に「嘆きのピエタ」での最高賞の金獅子賞を受賞している。

キム監督は「一対一」について権力の不正腐敗に立ち向かう庶民を描いたと説明。「民主主義の死を象徴する悲劇的な事件と、これを暴こうとして死んでしまう主人公の姿を通じ、全世界の人がこの時代の痛みを共有し自分を振り返るきっかけになればと思う」とコメントした。

同作は7人の市民が女子高生の殺害をそそのかした政府と軍高官を断罪するストーリーを描いた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年09月10日 13:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]