韓国旅行「コネスト」 「夏休み返上で国政監査の準備をしたが…数十億ウォンの損失」(1)。韓国の政治ニュース
KONEST

「夏休み返上で国政監査の準備をしたが…数十億ウォンの損失」(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
26日午前11時、韓国土地住宅公社(LH)の職員2人が約100個の弁当が入ったカートを押しながら、国会議員会館5階のある議員室に入った。「すでに注文しておいた弁当をキャンセルできず…」とし、議員室の隅に弁当7個を置いていった。2人はこのように議員室を回りながら、注文もしていない弁当を配った。

第1次分離国政監査が予定されていた26日に国会で見られた風景だ。LHは国政監査に備え、約1500人分の弁当を注文しておいた状態だった。しかし国政監査が前日に取り消しとなり、弁当をどのように処分すればよいのかも分からず、全職員が弁当で食事を済ませ、残りを議員室に配った。

国政監査中止の後遺症があちこちで出ている。セウォル号特別法に合意できず、すべての国会の日程がこじれた。環境部など一部の部処は夏休みまで返上して国政監査の準備をしてきたが、「国政監査モード」で非常待機する期間だけが増えることになった。「乙」のためだという野党の「甲」振る舞いのために生じた後遺症だ。

国政監査延期費用も大きい。26日から国政監査が予定されていた保健福祉部はすでに3000万ウォン(約300万円)近い準備費用を支出した。部処内の会議室を国政監査場としてセッティングするため、大型スピーカー、アンプなど放送装備をレンタルするのに費用がかかった。しかし電源を一度もつけずに装備を返すことになった。さらに飲食店の予約取り消しによる違約金も支払わなければならない。福祉部の関係者は「国会議員、補佐陣、速記士など国会事務局の職員まで120人分の食事を予約していた状態だった」とし「1人あたり1万5000-2万ウォンの昼・夕食を2日間提供する予定だったため、キャンセル料が少なくない」と話した。

安全行政部も放送装備レンタル料、資料印刷費用などとして4350万ウォンほど使った。安全行政部の関係者は「7月から国政監査体制に入り、国会の資料要求に応じてきた」とし「国政監査が延期になれば、それだけ資料要求期間が増えるということだ」と話した。また「今までしてきたことをもう一度準備しなければいけないということだが、手間はその次の問題としても、負担が非常に大きい」と訴えた。第1次分離国政監査被検査機関は398カ所。こうした形で被検査機関が無駄にした予算は数十億ウォンにのぼる見込みだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年08月28日 15:23
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
韓国の新規コロナ感染者398人
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]