韓国旅行「コネスト」 韓銀、15カ月ぶり利下げ…2.25%に。韓国の経済ニュース
KONEST

韓銀、15カ月ぶり利下げ…2.25%に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国銀行(韓銀)が14日、政策金利を年2.50%から2.25%に0.25ポイント引き下げた。利下げは15カ月ぶり。

李柱烈(イ・ジュヨル)韓銀総裁は「セウォル号事故以降続いている経済主体の心理委縮現象が今後の経済回復傾向を制約する可能性があり、これに対応する必要がある」と利下げの理由を説明した。崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)経済副総理兼企画財政部長官が率いる朴槿恵(パク・クネ)政権第2期経済チームの景気活性化対策に歩調を合わせたのだ。

李総裁は政策協調の意志を明確にした。「利下げをすれば消費と投資促進で成長率を高める効果をもたらす。今回の措置は政府の経済政策と相乗作用をし、委縮した心理を改善し、経済回復の転換点をつくるのに寄与するだろう」と述べた。

しかし論争の余地は残った。今年6月前まで利上げの信号を送っていた李総裁が、崔副総理の就任後に方向転換を宣言した背景をめぐってだ。李総裁は「金融通貨委員会は自らの判断に反する方向で決定しない。(金融通貨委員会)独自の判断に基づくものだ」と一線を画した。

市場の反応は淡々とした。KOSPI(韓国総合株価指数)は前日比0.04%高の2063.22で引けた。韓国ウォンは0.75%値上がりした1ドル=1021.2ウォンとなった。市場がかなり以前から利下げを予想していたうえ、追加利下げの可能性について、李総裁が「政策の効果を見守り、すべての指標を勘案し、適切に対応していく」と原則的な答弁をしたからだ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年08月15日 15:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ「陰性証明書」提出義務付けへ
朴槿恵前大統領に懲役20年
朴元淳ソウル市長の遺書公開
来月放送ドラマが早くも日本へ
韓国の新規コロナ感染者45人
変わらずイケメンのカン・ドンウォン
歌手ソンミ、感嘆を呼ぶ完全脚
ソウル市長 遺体で発見
チェ・ヒソが石井裕也監督の映画主演
SHINeeのテミンが右手首を骨折
週間アクセスランキング
ソウル市長が行方不明 娘が通報
20.07.09
韓国語の「いろはにほへと」とは...
20.07.07
パク・ソジュン栗頭が日本でもブ...
20.07.07
韓国パスポートは世界3位、1位...
20.07.08
来月放送ドラマが早くも日本へ
20.07.10
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]