韓国旅行「コネスト」 <韓国兵暴行事件>「加害者、殺人罪で処罰を」ネット署名運動まで登場(1)。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

<韓国兵暴行事件>「加害者、殺人罪で処罰を」ネット署名運動まで登場(1)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「いまの時代に話になりますか? 軍隊が暴力団でもあるまいし…」。

仁川市富平区(インチョンシ・プピョング)に住む主婦オさんの声は震えた。涙を流しているのか言葉がしばしば途切れた。4日に記者との通話で軍での暴行行為で死亡したユン一等兵の話をしてだった。オさんは4月に22歳の息子を首都圏にある陸軍部隊に送った母親だ。

「ユン一等兵は私たちの息子と1歳違いです。自分の息子のように胸が痛いです」。

オさんは「ユン一等兵事件後、家事が手につかない」と話した。出前で食事を解決し涙をふくことも頻繁になったという。

軍隊に子どもを送ったり送る予定の家族がユン一等兵事件後に“集団不安”の症状に苦しめられている。本紙取材陣が接触した10人余りの入営兵士の両親は「ユン一等兵事件は自分の息子のことのようで眠れない」と声をそろえる。末の息子を3月に軍に送った会社員のハンさんは先週ずっと携帯電話を手から放さなかった。1週間にわたり息子から連絡がなかった。ハンさんは「ユン一等兵事件で心がどきどきしたが連絡もできず毎日不安に震えた。数日前に先任下士官から息子が元気だという連絡を受けてほっとした」と話した。

ユン一等兵事件に対する非難の世論も静まらずにいる。国防部に対する批判だけでなく加害者を厳しく処罰するよう要求する署名運動まで広がっている。1日からポータルサイトのダウムアゴラには「加害者を殺人罪で処罰しなければならない」という署名運動が行われている。4日現在5000人余りが署名した。ダウムアゴラには入営延期署名運動まで登場した。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年08月05日 10:45
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BTSのツアー映画 米授賞式で受賞
韓国国防部、将兵への粗末給食認める
21日 次期防疫レベルを発表
文大統領 民主主義、コロナ克服に
韓国の新規コロナ感染者528人
鬼滅の刃 累積観客200万人突破
BTS 米番組のコンサートで一番手
AZ製ワクチン接種の50代警官死亡
IUが総額5億ウォンを寄付
ロッテ免税店ネット会員が70万人増
週間アクセスランキング
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
21.05.13
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
21.05.14
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
21.05.12
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.05.14
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]