韓国旅行「コネスト」 女優ソン・ヘギョ「監督への信頼で母親役に負担なかった」。韓国の芸能ニュース
KONEST

女優ソン・ヘギョ「監督への信頼で母親役に負担なかった」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
女優ソン・ヘギョが映画『ドキドキ私の人生』で母親役を務めた感想を伝えた。

ソン・ヘギョは4日、ソウル・狎鴎亭(アプクジョン)CGVで開かれた映画『ドキドキ私の人生』の制作報告会で、「あまりにシナリオがおもしろく、監督に対する信頼もあったのでこの映画を選ぶのに大きく悩まなかった」と話した。続けて「母親役を演じることに対し周りからも心配されたが、幸いなことに劇中で私が演じたミラは私と同じくらいの年齢だった。明るくほがらかなキャラクターだったためこなすのに無理はなかった」と述べた。

『ドキドキ私の人生』は17歳で子どもを生んだ若い両親と、17歳を前に身体年齢が80歳になった世界で最も老いた息子の話を描いた映画だ。刊行から3カ月で14万部の販売部数を記録し症候群を巻き起こしたキム・エランの同名小説を映画化した作品だ。カン・ドンウォンとソン・ヘギョが両親のデスとミラとして共演し制作段階から話題を集めた。ここに『花よりおじいさん』で話題を集めたペク・イルソプが7年ぶりにスクリーンに復帰する。ペク・イルソプはデスとミラの息子アルムの友達で、隣のおじいさん役を務め身近で人間的なキャラクターで活気を吹き込む予定だ。9月3日公開。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年08月04日 13:42
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
ソウル市の人口が1千万人以下に
ピクサー、韓国おばあさん主題アニメ
APRIL「メンバー間いじめ」論争
オリンピック公園にKPOPスタジオ
新規コロナ感染者数444人
アストラゼネカ 高齢者への接種検討
「ザ現代ソウル」に瑞典SPA1号店
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]