韓国旅行「コネスト」 2012大統領選挙のデジャビュ…敗北原因2年前と全く同じ。韓国の政治ニュース
KONEST

2012大統領選挙のデジャビュ…敗北原因2年前と全く同じ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
公認失敗、民生経済に対する公約不在、野党圏連帯に対する安易な考え…。

新政治民主連合の7・30再・補欠選挙敗北の原因分析でない。前身である民主統合党大統領選挙評価委員会が昨年4月に出した「18代大統領選挙評価報告書」の内容だ。

「デジャビュ」(既視感・過去見たような感じ)だ。今年3月に新政治連合が新党創党のための統合を発表し「民生を取りまとめる新しい政治をする」と叫んだが2年前の敗北の原因と診断された内容がそのまま繰り返された。

民主統合党は2012年12月大統領選挙敗北直後から韓相震(ハン・サンジン)ソウル大名誉教授を委員長に党内外の要人9人が集まり、4カ月近く議論した結果を報告書にまとめた。「敗北原因の分析と民主党の進路」というタイトルで分量が370ページに達する。

党の分裂が続いて派閥葛藤が深刻化し、民主党に対する国民信頼が顕著に下落したうえに選挙の時だけ瞬間的に動くばかりで平常時に地域現場で生活政治・民生政策を出す姿を全く見られないというのが骨子だ。

報告書には「最も痛恨の教訓は傲慢と油断だ。過信が破滅の原因になった。野党圏候補単一化だけなれば選挙で勝利するという安易な判断に4・11総選挙で公認失敗により敗北した後も同じ派閥指導者を党代表・大統領候補に選び派閥葛藤の副作用が克明にあらわれた」という大きな課題もある。

報告書には「時代精神と公約を区分して国民の生活に触れ合った政策を出して民生政治を重点的に実施しなければならない」という提言も含まれている。

公認に失敗して民生政治を疎かにした理由は結局「指導部リーダーシップの不在」と見た。

しかし、新政治連合は過去の大統領選挙敗北過程をもう1度復習した。キム・ハンギル、安哲秀(アン・チョルス)共同代表がソウル銅雀(トンジャク)乙に奇東旻(キ・ドンミン)元ソウル市副市長を公認し党が大騒ぎになった点、与党が「民生経済活性化」を叫び生活密着型経済公約を前面に出したのに選挙運動開始から最後まで党代表をはじめとして候補らまで「セウォル号審判論」を主張した点などが代表的だ。終盤に野党圏連帯に依存したところまでそっくりだ。「党対党」レベルの単一化は否定して終盤に候補同士、正義党と単一化を進める二重的な姿まで見えた。金起式(キム・ギシク)議員は昨年大統領選挙評価委員会で「選挙連帯は単一化フレームに捕われる可能性があり葛藤管理が難しいため限界と危険性が明らかだ」とし、「冷静な評価と構造的代案摸索が必要だ」と話したが実践が後に伴わなかった。

趙慶泰(チョ・ギョンテ)最高委員は31日キム・ハンギル、安哲秀共同代表が共に辞退を発表した直後「戦略公認に失敗してセウォル号に関する民心を正しく読めないのが敗北の原因」としつつ、「徹底した自己反省の土台の上に新しい議論が進められるべきだが過去の民主党の姿を未だ払い切れないまま党派・派閥間の利害関係から抜け出せずにいる」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年08月01日 13:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]