韓国旅行「コネスト」 海洋警察 船乗客への脱出案内放送せず=韓国検察が結論 。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

海洋警察 船乗客への脱出案内放送せず=韓国検察が結論

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【光州聯合ニュース】韓国の光州地検は30日、旅客船セウォル号沈没事故をめぐる記者会見で「乗客に脱出案内放送をした」と説明していた木浦海洋警察123艇の艇長の発言はうそだったと明らかにした。

 同地検によると、公用書類損傷、虚偽公文書作成・行使の容疑で29日に緊急逮捕された艇長は、事故当日の4月16日に作成された艦艇日誌を切り取っていたことが分かった。代わりに虚偽内容の出動記録をあらためて作成。日誌は「9時47分、123艇乗組員にロープをつなげて船内に入るよう指示した」という内容だった。

 検察は救助過程の不手際を隠そうと3~4の事項について虚偽の内容を記載したとみている。

 艇長は4月28日の記者会見で、123艇から撮影された動画では脱出を促す案内放送が聞こえないとの質問に「放送は私が直接行った」と断言していた。

 だが、検察は123艇が案内放送をしなかったと結論付けた。

 検察は艇長を含む乗組員らが口裏を合わせたものの、捜査が進むにつれ供述に食い違いが出ていると説明した。

 艇長は艦艇日誌の切り取りを否認しているもようだ。

 検察は日誌内容の改ざんにほかの乗組員が関わっていないか調べを進めるとともに、30日中に艇長に対する令状を請求するかどうか決定する方針だ。

 検察は後手に回ったずさんな救助の責任を問い、業務上過失致死容疑を適用することも検討している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2014年07月30日 11:07

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国文化フェス初開催 オンラインで
韓国首相が帰省自粛求める
光化門広場大幅リニューアルへ
韓国の新規コロナ感染者95人
寄生虫効果?即席めん輸出37%増加
10月から韓国人の日本新規入国可能
来月BTS公演 ネット配信のみ
韓国政府が特別防疫対策発表
韓国人射殺で金正恩氏が謝罪
週間アクセスランキング
大韓航空、「仁川-関西」運航再...
20.09.22
チョン・ジュニョン懲役5年実刑...
20.09.24
ソウル・清凉里の市場で火災
20.09.21
地元市場が反対のユニクロオープ...
20.09.23
10月から韓国人の日本新規入国可...
20.09.26
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]