韓国旅行「コネスト」 韓国警察、米国式専門担当検視官制度の導入を検討。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国警察、米国式専門担当検視官制度の導入を検討

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の警察は28日、全国指揮官テレビ会議を開いて米国式「専門担当検視官」制度の導入について検討することにした。

米国の専門担当検視官は警察や検察から独立して活動し、死体検案や解剖検査など検視全般に対して指揮権を持つ。

主に医師や法医学教育を受けた者の中から住民投票を通じて選出される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2014年07月29日 15:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国文化フェス初開催 オンラインで
韓国首相が帰省自粛求める
光化門広場大幅リニューアルへ
韓国の新規コロナ感染者95人
寄生虫効果?即席めん輸出37%増加
10月から韓国人の日本新規入国可能
来月BTS公演 ネット配信のみ
韓国政府が特別防疫対策発表
韓国人射殺で金正恩氏が謝罪
週間アクセスランキング
大韓航空、「仁川-関西」運航再...
20.09.22
チョン・ジュニョン懲役5年実刑...
20.09.24
ソウル・清凉里の市場で火災
20.09.21
地元市場が反対のユニクロオープ...
20.09.23
10月から韓国人の日本新規入国可...
20.09.26
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]