韓国旅行「コネスト」 清渓川、モクズガニなど動植物573種生息…5年間で5倍に。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 清渓川、モクズガニなど動植物573種生息…5年間で5倍に

清渓川、モクズガニなど動植物573種生息…5年間で5倍に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

ソウル清渓川(チョンゲチョン)に住む動植物は昨年573種と、復元前の03年(98種)に比べて約5倍に増えたことが分かった。 06年に比べると152種増えた。 ソウル施設公団は「清渓川生態文化地図」を作成し、24日、公開した。

調査の結果、水と陸地が交わる生息環境が提供されたことで植物種が増え、植物を食べて生息する昆虫も増加した。 植物は312種と、03年の62種に比べて約5倍に増え、昆虫はソウル市保護種のトノサマバッタが下流で見つかるなど、06年の46種から174種に増えた。

魚類は外来種のコイフナ(コイとフナの雑種)・ブラックバス・ブルーギルなどが自然淘汰され、前年度より4種少ない19種となった。

公団の関係者は「市民が放流した外来魚種が新しい環境に適応できず消えたとみられる」と説明した。

韓国の両生は虫類生態研究所のシム・ジェハン所長は「清渓川に住む動植物種が増えたのは食物連鎖の構造が回復に向かうという青信号」と語った。


COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年02月25日 13:59
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • アイドルを見ようと40代男性が集まる美容室
  • 来年から地下鉄の紙製乗車券を廃止…ソウル
  • 【写真】国会前に集まった市民
  • アシアナ旅客機、日本で許可受けず離陸
  • 成人20%、1年間に読んだ本なし
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    SISTARラストシングル発売へ
    韓国政府G7対北朝鮮メッセージ歓迎
    韓国東部沖で北朝鮮の木造船3隻発見
    北朝鮮の金剛山観光、再開に期待
    韓国、イングランドに惜敗
    非正規雇用問題、民官見解対立
    今週末は全国的に晴れ
    既得勢力に一撃!新ドラマ制作発表会
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]